「去年問題は終わったと言っていた」スバル株主から厳しい声

ざっくり言うと

  • 2017年発覚の検査不正をはじめとした品質管理問題が起こっていたスバル
  • 21日の株主総会で社長は、1年にわたり問題を収束できていないとして謝罪
  • 株主からは、18年の総会で問題終結を宣言していたのではないか、との指摘も

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング