20日(2019年6月)朝、東京・原宿の明治通りで時ならぬ騒動があった。路上に小さな紙切れが散乱し、それを求めて人が殺到する。紙を奪い合う者もいる。怒号が飛び交い、意味不明の叫び声もあがった。

これ、アディダス・スニーカーの新商品の発売イベントだった。「イージー」というスニーカーで、グラミー賞歌手のカニエ・ウエストとコラボした数限定という商品で、「キラキラ光る素材」「かわいい」と人気となっている。

抽選で当たった人は自分の望むサイズを購入できる決まりで、午前4時、5時から抽選券を求めて約3000人が詰めかけた。午前8時に抽選が始まると、客は店員が持っていた抽選用紙の入った段ボール箱に手を突っ込み、用紙をつかみだした。あたりに用紙が散乱し、今度はそれを大勢が拾う。ついには箱を奪っていく者もいて、大混乱だ。

販売数限定で過去にはケガ人も

アディダスはあわてて午前10時過ぎに、「不正と暴力行為のため安全に配慮し、終日営業を見合わせる」と告げた。長時間待った挙句の中止に罵声が飛び、抽選に当たったのに中止と聞いて落胆する女性もいた。納得できない客はなかなか立ち去ろうとしない。列に並んでいた女性は、「前回もこういうことがありました。けがをしたり、血を流したりとかもあったし」という。

取材した森本さやかアナは、「数は限定で、それが何足なのかは非公表なんですね。どうしても欲しいという人もいれば、転売目的もあるようです」と報告する。

1足2万8000円が転売で20万円

へそ曲がりの司会の小倉智昭は「日本で、どこまでカニエ・ウエストのラップがわかる人がいるかなあ」と憎まれ口を叩く。「履いてるだけで注目されるんですよ」と森本は言うが、お値段は2万80000円と安くはない。転売では11万6000円という値段も付いていて、「20万円でも欲しい」というファンもいるんだそうだ。

グローバー(タレント)「4時から並んだという女性がかわいそう。SNSで転売も簡単になってますからね」

アディダスは「追ってオンラインショップで告知させていただきます」という。売り方を少し考えないとね。