ラグビー、トップリーグのトヨタ自動車に所属する樺島亮太容疑者は、コカインを隠し持っていたとして、麻薬取締法違反の疑いで愛知県警察本部に逮捕された。逮捕を受けて、トヨタ自動車はチームの活動を当面、自粛することを決めたという。NHKニュースが報じた。

トヨタ自動車は、今シーズン新たに開催されるトップリーグと下部のチャレンジリーグの合わせて24チームで争うトップリーグカップへの出場を辞退することになった。

トヨタ自動車は「開幕直前のこのタイミングでの辞退となったことに対し、これまで応援いただきましたファンの皆様ならびに関係各方面には、多大なるご迷惑をおかけしてしまい、誠に申し訳ございません。心よりおわび申し上げます」とコメントしている。


コカイン所持容疑でラグビー選手逮捕 所属のトヨタが活動自粛(NHKニュース)