ウルグアイ戦引き分けの日本代表、森保監督が次戦に向けて語ったこととは

写真拡大

完敗のチリ戦を経て、ウルグアイ戦とのグループステージ第2戦に臨んだ日本代表。

南米屈指の強豪相手に苦戦も予想されたが、三好康児の2得点の活躍などで2-2の引き分けに持ち込んだ。

グループステージ突破に望みを繋いだこの試合。終了後に日本代表の森保一監督は内容を振り返りつつ、次戦への意気込みを語った。

気持ちを出して戦った選手たちを称賛し、引き分けという結果に関して残念な気持ちも表した森保監督。

次のエクアドル戦、さらに“その先”への思いも口にしている。

【関連記事】ウルグアイ戦引き分けの日本代表、森保監督が次戦に向けて語ったこととは

注目のエクアドル戦は、日本時間の25日(火)8時から行われる。