薬を使った性的暴行「レイプドラッグ」声を上げにくい男性被害者

by ライブドアニュース編集部

ざっくり言うと

  • 薬を用いた性的暴行「レイプドラッグ」の被害は、男性にも及んでいるという
  • 被害に遭った男性は「ヤレて良かったじゃないか」という周囲の言葉に委縮
  • 女性よりも被害について声を上げにくい状況になっていると、弁護士は語った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x