山下智久、ソロとして6年ぶりのMステ!ファンを前にしたステージに喜び語る<コメント>

写真拡大 (全2枚)

6月21日(金)に放送される『ミュージックステーション』に、山下智久がソロとして6年ぶりに登場する。

自身が主演を務めるドラマのオープニング曲『CHANGE』を披露する山下。

今作で作詞もしている山下は、ソロとして6年ぶりとなる登場について、「6年ぶりには感じていないですが、心を込めて作った曲なので凄く楽しみ。『CHANGE』を通して、誰かの光になるよう精一杯思いを込めたステージにしたいと思います」と意気込みを語る。

さらに当日は、スタジオでファンを前にパフォーマンス。

「人数が限られてはいますが、ファンの方々とお会いできることはとてもうれしいです」と喜びを明かし、「いつも応援していただき、逆に力をもらっているので、スタジオに来られないファンの方々含め、最高のパフォーマンスを届けられるようにベストを尽くしたいです」と熱いメッセージを寄せた。

新しい試みでいつもファンを驚かせ、楽しませてくれる山下。6年ぶりとなる『ミュージックステーション』でのソロステージでどんな姿を見せてくれるのか、期待が高まる。