東カレ厳選の麗しの美女を紹介する『金曜美女劇場』。

本連載では、東京の夜のシーンに似合う艶やかな大人の女性たちを紹介していく。



生き馬の目を抜くが如く厳しい、芸能界。

なかでも、グラビアを主戦場とする女性達の中には、プロポーションだけでなく個性的なキャラクターを全面に押し出し差別化をはかる人も多い。

そんな中、珍しいキャリアを歩んでいるグラビアアイドルがいる。薄井しお里さん、29歳。




彼女の前職は、地方局のアナウンサー。その後「2018ミスユニバース・ジャパン」茨城大会でグランプリを獲得し、現在はグラビアをメインに活動しているという経歴の持ち主だ。




「実は、小学生の頃からずっとグラビアアイドルになりたかったんです。当時はグラビアブーム全盛期で、テレビには有名なグラドルの方々が毎日出ていたので私も憧れて。でも、やはり特殊な仕事のせいか母からは少し心配されていました(笑)。それでも心のどこかで『いつかは私もグラドルに…』と思い続けていて」

恥ずかしさが先立ち、周囲に“自分の本当の夢”を言い出せずにいたというしお里さん。

それならば得意のピアノを生かして音楽の道に進もうと考えた彼女は、高校入学と同時に本格的に声楽を学び始める。




「イタリアやドイツの歌曲を学んでいくうち、声楽科のある大学に進むのもいいかなと思っていたのですが、同時期に放送部にも所属してみたんです。

そこで『NHK杯全国高校放送コンテスト』というコンクールの朗読部門で準優勝したり、選抜高校野球大会の開会式で入場行進の司会をしたりするうちに、同じ『声』を使う仕事でもアナウンスのお仕事も素敵だなって思い始めました」



夢の女子アナ生活が始まる!しかし…


アナウンサーになっても諦められなかった夢


アナウンサーという職に興味を持ったしお里さんはその後法政大学に進み、卒業後は東北放送に就職した。

「就活中のキャッチフレーズは、『うすしお』です。『程良い塩加減のアナウンサーを目指します!』と言って、使ってましたね(笑)。ようやく地方局でアナウンサーとして採用していただいてからは、地元の方々に密着しながら様々な分野の取材を続けていき、仕事にも凄くやりがいを感じました」




こうして数年間は報道の世界で活躍していたしお里さんだが、どこかでグラドルへの夢も諦めきれなかったそうだ。

「アナウンサー業は、もちろん日々誇りを持ってやっていました。一方で、どこかで『もう自分が憧れのグラビアアイドルになることはできないのかな…』って思っていて」




将来について考え始めた彼女は、その後フリーアナウンサーとして活動する期間を経て、昨年28歳を迎えたタイミングで大きな決断をする。

心機一転、大手新聞社が主催するグラビアコンテストに応募してみることにしたのだ。

「そのコンテストで審査員特別賞をいただいた時は、本当に嬉しかったです…。ようやくグラビアの世界で第一歩を踏み出せて。そこからは第二の人生で勉強の日々です。今まで『声』で勝負をしていた分、自分の身体や肌、仕草で表現をしていくグラビアのお仕事は新鮮で本当に楽しいです。写真には人間性が表情に出てしまうと思うので、常々気は抜けませんが」




近頃では思い切って一人暮らしも始め、本格的にグラドルの道に邁進しているという。


男性を好きになったら、耳の裏側を嗅ぎます


“親密な関係”になったら匂いが気になる


新しい世界で日々挑戦を続ける彼女に、今度は好きな男性のタイプについても聞いてみた。




「誠実な男性がいいですね。あとは、私は体を動かすのが好きなので、一緒に運動してくれる方だと嬉しいです。男性の体型がぽっちゃりしていても全然気にしません。私が運動指導をしてあげればいいだけなので! ぽっちゃりしてる方は伸びしろがあるし、本格的にトレーニングする方なら一緒に運動していて楽しいでしょうし。私、男性の腕の筋肉から出る血管を見るのが好きなんですよね…(笑)」

さらにしお里さん、ちょっぴりマニアックなフェチポイントがあるようで…




「私、『匂いフェチ』なんです。男性の耳の裏側と、小鼻の周りの匂いがたまらなく好きなんですよね。その部分の香りって、なかなかお互いに親密にならないと嗅げない位置にあるじゃないですか。だからこそ特別感を感じてドキッとするというか、男らしさを感じて嗅ぐと癖になるんです…」

好きな人の前だと緊張してしまいほとんど喋ることができず、なかなか進展しないという彼女だが、結婚願望はあるという。




「朝からお買い物に行って、夕方には夕飯の買い物に行って…そんな素朴な家庭を持ちたいですね。贅沢はできなくても毎日小さな幸せを噛み締められるような、普通の生活ができたらいいなぁって。私は料理と掃除がとにかく大好きなので、毎日家事を楽しみながら、キッチンで愛する家族に食事を作る…そういう生活ができたら最高ですね」




様々なキャリアを経て、着々とステップアップしている彼女の今後に期待したい!

▶NEXT:7月5日 金曜更新予定
ギャップが可愛い!童顔美女が登場!

<今週の美女>
薄井しお里さん
Twitter
Instagram
公式サイト

<カメラマン>
佐野 円香



【東カレ読者アンケート実施中!】

アンケートに答えて、家でも最高のビールを愉しめる 「神泡サーバー」をもらおう!
アンケートはコチラから!