日本対チリ戦、DAZNサッカー配信史上「最高視聴数」を記録!
スポーツ・チャンネル「DAZN」は、15日に配信した南米王者決定戦コパ・アメリカの日本対チリ戦のライブ視聴数が、DAZN内のサッカーコンテンツにおいて「過去最高」となったことを発表した。

DAZNの発表によると、今回の視聴者数は、2019年明治安田生命Jリーグ開幕戦 セレッソ大阪 vs ヴィッセル神戸 と比較して約1.7倍、UEFAチャンピオンズリーグ2018-2019決勝戦 トッテナム vs リヴァプール と比較して約1.6倍を記録したとのこと。

日本時間8時キックオフという早朝に行われた試合にも関わらず高い視聴数を記録したことについて、DAZNは「日本代表戦への関心の高さがうかがえる結果となりました」とコメントを発表している。

DAZNは、コパ・アメリカにおいて日本代表戦を含む全試合を独占ライブ配信。日本代表の次戦となるウルグアイ戦は6月21日8:00より行われる。