名神高速道路で17人が死傷した事故 重体だった7歳女児の意識が回復

ざっくり言うと

  • 滋賀県草津市の名神高速道路で5月に起き、17人が死傷した玉突き事故
  • 意識不明の重体だった7歳女児の意識が回復したことが20日、分かった
  • 衝突で車外に放出され、外傷性くも膜下出血などで意識不明の重体だった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング