©テレビ朝日

写真拡大 (全2枚)

番組に届いた視聴者からの「耳に入れたい話」を肴に、マツコ・デラックスと有吉弘行が独自の視点で話していくトークバラエティー『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系)。

6月19日(水)の放送では、「舞台の指定席」について議論する。

©テレビ朝日

「S席をとったのに、まさかの2階席でしかもすぐ後ろがA席だった」という投稿者の訴えに、マツコと有吉は「そればっかりはしょうがないよね」と眉をひそめる。

ふたりはこの場合、どうすることが最善だったのかと考えてみる。

また、いつも映画館や飛行機などで座席を指定するときに、通路側をとるか内側をとるか迷っていたというマツコは「トイレに行ったりするときに出入りするじゃない? デブの前を通るほうがいい? デブに前を通られるほうがいい?」という究極の質問を有吉と久保田アナウンサーに投げかける。

さらに「飛行機のことを思ったら、私が真ん中にいる方がバランスが取れている」というマツコが明かす、偶然乗り合わせた飛行機で起こったハプニングは必見だ。

そこから話題は、映画館でのマナー問題に移る。有吉は、ある芸能人が「映画館でジュースかけられたんだって…」と衝撃の出来事を紹介すると、その話にマツコも大激怒!一般人からの心無い“攻撃”を受けた、その芸能人とは一体?