「日ごろの防災訓練がいきた」避難所で中学生らが畳を敷くなど手伝い

ざっくり言うと

  • 18日に山形県沖で地震が発生し、同県鶴岡市では震度6弱を観測した
  • 避難所では、中学生らが手分けして畳を敷くなどする様子が見られたそう
  • 用品店の店主は「日ごろの防災訓練がいき、大勢の人が避難できた」と語った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング