気象庁は19日午前0時半から記者会見を開き、揺れの強かった地域では今後1週間ほど最大震度6強程度の地震に注意するよう呼び掛けた。