昨夏にボルシア・ドルトムントの下部チームから、ヴェルダー・ブレーメンへと移籍したヤン=ニクラス・ベステ。まずは下部チームからスタートし、それからトップチーム昇格を狙いたいところだったのだが、移籍初年度では思うように事は運ばず、来シーズンはオランダ1部エールディビジのFCエメンに、1年間の期限付きで武者修行に出る事が火曜日に発表された。

 マネージャーを務めるバウマン氏は、今回の決断について「エメンでは高いレベルで実戦経験を定期的に積むチャンスが得られるだろう」と説明。20才の守備のスペシャリストは、今季はブンデス4部相当に属するブレーメンU23にて28試合に出場。ブンデスリーガでの出場機会はまだ得られてはいない。