食事をしている時の「一口ちょうだい」「シェアしよう」が原因で恋人と別れたことについてまとめられた記事が、Twitterで話題になっている。

 それを受けてTwitter上でも「一口くらいいいでしょ ケチだなぁ」「こっちは言わないけど言われたらあげる」「長い付き合いの友達や彼氏・夫ならOK」「色んな種類が食べたいからシェアする」という“あり派”と、「一口ちょうだいって言ってくる人はケチだ」「こっちもあげると言われても1人で全部食べたいのに…」「居酒屋の料理はシェアする 個々で頼んだ料理はしない」「一口がでかすぎて引いたことがある」といった“なし派”で議論に。

 そもそも、人々が考える“一口”はどれくらいなのか。AbemaTV『けやきヒルズ』は渋谷で調査してみた。試しにプリンで一口を取ってもらったところ、スプーンの約3分の1をすくい「これくらいじゃない?」という女性や、「一口ならこんなもんかな。多すぎても相手も引いちゃう」とスプーンの半分程度に取る男性。中には「これぐらい」とスプーンいっぱいに取る女性もいるなど、一口といえど様々だった。

 時代を越えて続く「一口ちょうだい」論争はまだまだ終わらないようだ。
(AbemaTV/『けやきヒルズ』より)
 ▶【映像】人々が考える“一口”は?渋谷で調査