映画『ボヘミアン・ラプソディ』無料上映が上野公園で開催、野外上映最大級スクリーンでクイーンの音楽を

写真拡大

映画『ボヘミアン・ラプソディ』の野外上映会が、「第2回江戸まち たいとう芸楽祭」のオープニングイベントとして2019年8月18日(日)に上野恩賜公園 噴水前広場にて開催される。なお、入場は無料、“応援”も自由だ。

「第2回江戸まち たいとう芸楽祭」は、浅草新仲見世商店街や浅草演芸ホールなど、日本の伝統芸能や文化を重んじる街、台東区周辺の施設で行う、映画・芸能・演劇に纏わるイベント。名誉顧問としてタレントのビートたけしが就任している。

そんな地域に根差した芸楽祭のオープニングイベントとして実施されるのが、『ボヘミアン・ラプソディ』の野外上映会だ。会場となる上野恩賜公園 噴水前広場には、野外上映最大級のスクリーンを設置。2018年に大ヒットを記録し、再びブームを巻き起こしたクイーンの世界が、大迫力の映像と音で蘇る。

なお、ゲストとしてクイーンのファンであるROLLYと、ギタリストでたいとう観光大使の村治佳織が登壇する。

【詳細】
『ボヘミアン・ラプソディ』野外上映会
開催日:2019年8月18日(日)
会場:上野恩賜公園 噴水前広場
※入場無料/応援自由
※16:00から漫才や尺八演奏、ダンスなどのパフォーマンスイベントが始まり、野外上映イベントの開演時間は18:00予定(本編上映は19:00からを予定)。


[写真付きで読む]映画『ボヘミアン・ラプソディ』無料上映が上野公園で開催、野外上映最大級スクリーンでクイーンの音楽を

外部サイト

  • 映画『ロケットマン』伝説的ミュージシャン”エルトン・ジョン”の半生を描く、タロン・エガートン主演
  • クイーンの名曲にのせて贈るバレエ作品「バレエ・フォー・ライフ」東京国立博物館にて無料野外上映
  • 「夜空と交差する森の映画祭」静岡・沼津“泊まれる公園”INN THE PARKでオールナイト上映会