10代の娘が短すぎるホットパンツを穿き、太ももを露わにしているのを心配したパパが、ユーモアたっぷりに上手なお説教をする動画が海外SNSで拡散中だ。

さらに短いパパのカットオフデニム

動画は6月13日に、米国フロリダ州オーランド市に住むJason HilleyさんがFacebookに投稿したもの。

投稿後すぐにSNSで話題になり、4日後の17日には再生回数3573万回を超えた。

動画は、Jasonさんが娘のKendallさんの部屋に入って行くところから始まる。

「Kendall、ちょっと話があるんだ」と言いながら入るJasonさん。ベッドに座った娘は、父親の姿を見て、一瞬、唖然とする。それもそのはず、Jasonさんは股ギリギリに短く切ったデニムのショーツ(ホットパンツ)を穿いているのだ。

笑いを抑えられない娘に、Jasonさんはこう言う。

「自分のショーツを持って来なさい。どっちがよく似合っているか比べよう」

「どのショーツのこと言ってるの?」と聞き返す娘に、Jasonさんは答えて、

「新しく買ってあげた、本当はもっと長かったやつだよ」

どうやらKendallさんは、長めだったものを自分で切って短くしてしまったらしい。

そのデニムショーツを穿いた娘にJasonさんは、

「Yeah、それだよ、それ。どっちの方が短い、ベイビー?」

と言って後ろの鏡に向かってポーズをつけ、動画を撮っている奥さんの方を見る。「あなたたちは手に負えないわ」という奥さんの呆れた声。

さて、ここからがJasonさんの上手なところだ。彼は軽い口調で、

「これからは君を学校へ迎えに行くとき、これを穿いて行くよ」

そう言いながら、毛むくじゃらの太ももをペシペシと叩く。

娘はわずかな抵抗を試みて、

「ノー、そんなに短くないって」

だがJasonさんは平気な顔でやり返す。

「その通り、パパのだってそんなに短くないさ」

賞賛の声が集まる

動画に寄せられたコメントは8万2000件以上。その中で、やはり目立っているのは、ユーモアを交えて娘にアプローチしたJasonさんを褒める意見だ。

ある人は「非常に素晴らしい。年間最優秀パパだ」と言い、ある人は「これは上手いやり方だ。娘に広い視野でものを考えさせるのにちょうどいい」と言っている。