日本代表MF中島翔哉(アルドゥハイル)

写真拡大

 コパ・アメリカで日本代表の背番号10を託されたMF中島翔哉(アルドゥハイル)は、翌日に控えるグループリーグ初戦チリ戦のピッチに立つことを待ちわびている。

 大会3連覇を狙うチリのイメージを「スピードもパワーもすごくあって、激しいチーム」と語った中島は、対戦を翌日に控えて「すごく楽しみ。すごく強い相手と試合ができるので、早く試合がしたいし、皆で良いプレーを見せられたらと思う」と続けている。

「個人的には本当に楽しく。大会なので勝たなければいけないけど、そのためにも本当に自分がやりたいプレーを皆ができればと思う」

 常日頃から「サッカーを楽しみたい」と語る背番号10は、強国チリ相手にも、普段通りの姿勢でピッチへと向かう。

(取材・文 折戸岳彦)