「ドラフト体感コーナー」イメージ

阪神電気鉄道株式会社が運営する甲子園歴史館で、体験型コンテンツの「ドラフト体感コーナー」が、2019年6月15日(土)にリニューアルされた。タッチパネルで入力および選択した名前/所属/指名球団/ポジションをもとに、併設されたモニターへプロ野球のドラフト会議での画面と同様の表示が行われるコンテンツ。今回のリニューアルで、モニター表示の際に選択した指名球団によってアナウンスが流れるようになっている。

この「ドラフト体感コーナー」は、甲子園歴史館内の「甲子園ひろば」に設置されている。別途料金不要で利用でき、本物のプロ野球のドラフト会議さながらの雰囲気を楽しめるものだ。今回のリニューアルで、指名球団が阪神の場合には「第一巡選択希望選手、『阪神』。以上、選択の結果、『阪神』で交渉権が確定しました。」という音声が流れるようになった。音声は、実際のドラフト会議と同じ関野浩之氏の声で収録されており、ドラフト指名選手の気分をリアルに味わえる。

甲子園歴史館の営業時間は3月から10月までが10:00〜18:00で、11月から2月までは10:00〜17:00(いずれも入館は閉館30分前まで)。休館日は月曜で、試合開催日や祝日は開館する(そのほか年末年始休館およびメンテナンス休館などあり)。入館料は大人600円/子ども300円。

■期間:
2019年6月15日(土)〜

■開催場所:
甲子園歴史館内「甲子園ひろば」
兵庫県西宮市甲子園町1-82 阪神甲子園球場 外周16号門横

■問い合わせ先:
甲子園歴史館
tel. 0798-49-4509
url. https://www.koshien-rekishikan.com/