日本代表DF板倉滉

写真拡大

 前日にコパ・アメリカが開幕し、開催国ブラジルが3-0でボリビアから勝利を収めた。同試合をテレビ観戦したという日本代表DF板倉滉(フローニンゲン)は「あの中でどれだけできるかすごく楽しみ。良い相手と対戦できるので、すごく高ぶっている」と気持ちを高めている。

 今冬、加入したフローニンゲンでは苦しんだ。ベンチ入りこそ果たすものの、プレーオフを含めた公式戦で出場機会をつかめず。試合勘には不安もあるだろうが、「試合に入ったら関係ない。やるだけです」とキッパリ。

「本当はもっと公式戦に絡んで実戦形式を体感していくことが一番だと思っていたけど、そうはいかなかった。でも、目の前にこうやって試合があるので、とにかく自分のプレーをしっかり出すだけ」

 日本の初戦は7日のチリ戦。残り2日間と限られた時間の中で、最高の準備をしてピッチに向かいたい。

(取材・文 折戸岳彦)