ムッチリ下半身がスッキリ。体バランスを整えつつ【ほっそり太もも】を目指す簡単習慣

写真拡大 (全6枚)


仕事や勉強に忙しく、あまり体を動かすことなく1日を終えてしまうことが多いという方は少なくないと思います。特に同じ姿勢で過ごす時間が長い程、下半身(特に太もも)にむくみが溜まりがち。そこでちょっとしたスキマ時間の習慣に取り入れたいのが、太もものむくみ軽減に効く“ほっそり太もも”へ導いてくれる簡単ストレッチです。血行促進と代謝UP効果も狙えるので、早速やり方をチェックしてみましょう。

▶︎太もも周りのサイズダウンに効果大。しなやかで華奢な太ももを取り戻す簡単習慣

 

【太もものむくみ軽減に役立つ2つの簡単ストレッチ】

太ももの中でも「もも裏」と「内もも」の筋肉それぞれにアプローチするストレッチ法を2つ紹介します。2つの筋肉の柔軟性をキープすることでむくみが溜まりにくいヘルシー太もものキープに効果を期待できます。運動不足で下半身の血行が悪くなっている方にもオススメです。

 

■もも裏ストレッチ

(1)お尻をめいっぱい壁に寄せ、壁にそって両脚を天井方向へ伸ばしてかかとを90度に曲げ20秒間キープする



▲キープ時はもも裏が伸びていることに意識を向けてください

(2)(1)の姿勢からさらにつま先を下に向けて20秒間キープする



▲キープ時はひざ裏からふくらはぎが伸びていることに意識を向けてください

 

■内ももストレッチ

(1)お尻をめいっぱい壁に寄せ、壁にそって両脚を天井方向へ伸ばす



(2)脚の重さを利用して自然に両脚を開き、開ききったところで20秒間キープする



▲キープ時は内ももが伸びていることに意識を向けてください

なお、下写真のように「脚を開いたときにひざが曲がっている」と内ももの筋肉を充分に伸ばすことができません。



実践時は「ひざを曲げず、脚をまっすぐキープする」ことを心がけましょう。

 

「仕事をする」「学校で勉強する」など日々の活動がルーティーン化していると体の特定の部分しか使わずに1日が終わってしまい、気づけば体に不調が表れてしまうこともあります。ぜひ今回紹介した簡単ストレッチを習慣的に実践することで、体バランスを整えつつ軽やかかつヘルシーな体をキープしていきましょうね。<text:本田香 photo:カトウキギ ストレッチ監修:コシバフウタ(ミスワールドJAPANサポートトレーナー/トレーナー歴3年)>