韓国の女子大で従業員が犬を飼育し「酒の肴」に 学生らが処罰要求

ざっくり言うと

  • 韓国の女子大の清掃員が2018年12月ごろ、子犬をキャンパス内で飼い始めた
  • 学生らも可愛がったが、清掃員は成長した犬を「酒の肴」として食べたそう
  • 学生や大学職員らが処罰を求めて告発し、警察が捜査に着手している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング