野球史に名を刻むベーブ・ルース【写真:Getty Images】

写真拡大

スポーツアイテム史上最高落札額を1.3億円以上更新、これまでの記録もルースのアイテム

 米国で「野球の神様」とされる伝説のスラッガー、ベーブ・ルースのユニホームがオークションで564万ドル(約6億1222万円)の高値で落札されたとMLB公式サイトが報じた。スポーツアイテム史上最高額を更新したという。

 MLB公式サイトは「ルースのユニフォームが新記録となる564万ドルで(オークションで)落札される」とのタイトルでレポート。記事の中でも「『Hunt Auctions』によると、ベーブ・ルースのユニフォームが564万ドルでオークションで落札された」と伝えている。

 まさに驚愕の金額だが、同サイトは「その金額は、スポーツ(記念)グッズにおける記録となっており、それ以前の記録だった2012年落札のルースのユニフォームの440万ドル(約4億7762万円)を破ることになった」とも言及。これまでのスポーツアイテムでの最高落札額記録もルースのグッズで、今回はそれを一気に124万ドル(約1億3460万円)も上回ったという。

 記事によると、今回落札されたユニホームは1928〜30年に着用されていたと考えられるが、ヤンキース伝統のピンストライプは入っていないとのこと。とんでもない“お宝”だったようだ。(Full-Count編集部)