15日、東京競馬場で行われた2R・3歳未勝利(牝・ダ1600m)で4番人気、藤田菜七子騎乗、アサクサマヤ(牝3・美浦・田島俊明)が快勝した。3/4馬身差の2着に2番人気のサイファリス(牝3・美浦・武市康男)、3着に1番人気のワンダーマンボ(牝3・美浦・久保田貴士)が入った。勝ちタイムは1:39.2(不良)。

 また、12番ブラーミストは競走除外となっている。

【宝塚記念1週前】レイデオロ ルメール「前が流れてくれるといいですね」

アサクサキングス産駒 アサクサマヤ

 藤田菜七子が今年の16勝目を差し切りで決めた。外目の枠からジワっと先行し、中団やや前目のポジションを取ったが、道中で少しづつポジションを悪くしていった。直線入り口では後方2番手となったがそこから大外に持ち出しエンジン全開に。外から一気に末を伸ばして差し切りを決めた。

アサクサマヤ 7戦1勝
(牝3・美浦・田島俊明)
父:アサクサキングス
母:マチカネハツシマダ
母父:Private Account
馬主:蛭田素子
生産者:社台ファーム