結木滉星

写真拡大

 特撮ドラマ「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」などで話題を集めた注目俳優・結木滉星が、佐野勇斗主演のスペクタクル時代劇「里見八犬伝」に出演することが明らかになった。

 過去には山崎賢人が主演を務め、大ヒットを記録した「里見八犬伝」。8つの玉に導かれた勇猛果敢な犬士(剣士)たちが悪霊集団に果敢に挑み、悪を打ち滅ぼしていくという滝沢馬琴原作の歴史ドラマをもとに、時代物の舞台作品で腕を振るう鈴木哲也が脚本を手掛けた。今回が4回目となる2019年版では、舞台初主演となる佐野が犬塚信乃を演じる。

 今回発表されたのは、犬塚信乃以外の八犬士を演じる7人のキャストたち。特撮ドラマ「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」でパトレン1号/朝加圭一郎を演じて注目を浴びた結木が犬飼現八役を務めるほか、松田凌(犬川荘助役)、岐洲匠(犬田小文吾役)、神尾楓珠(犬江親兵衛役)、塩野瑛久(犬坂毛野役)、上田堪大(犬村大角役)、財木琢磨(犬山道節役)という今をときめく旬なキャストが揃った。岐洲と神尾は今回が初舞台となる。

 舞台の演出は、映画『里見八犬伝』でメガホンを取った故・深作欣二監督の息子である深作健太が務める。(編集部・大内啓輔)

公演スケジュールは以下の通り
・館山公演 10月14日 千葉県南総文化ホール 大ホール
・東京公演 10月17日〜21日 なかのZERO 大ホール
・大阪公演 11月2日・3日 梅田芸術劇場 メインホール
・愛知公演 11月23日・24日 名古屋文理大学文化フォーラム 大ホール