©BeauTV 〜VOCE

写真拡大 (全19枚)

みなさんは普段、爪のお手入れをしていますか?「いまいち、やり方がわからない」という方も多いのではないでしょうか。

6月14日(金)に放送されたテレビ朝日のビューティバラエティ番組『BeauTV 〜VOCE』では、「指先を美しく見せる基本のネイルケア」が紹介されました。

©BeauTV 〜VOCE

「ベースがキレイだとネイルも映えるので、ケアはすごく大事だと思う。必見ですね」と、ネイル好きの番組MC・河北麻友子さんも興味深げです。

©BeauTV 〜VOCE

教えてくれたのは、ネイリストの渡邉季穂さん。サロンワーク、美容師、ファッション誌などで活躍する彼女は、その技術・経験・センスに定評があり、各界の著名人からも厚い信頼を寄せられています。

そんな彼女が、美しさを引き出すネイルケアを伝授。さっそくレッスンスタートです!

◆爪の先端を整える

まずは、爪の先端をやすりで整えていきます。

©BeauTV 〜VOCE

爪に対して、45度の角度でやすりを当てるのがポイント。削った跡が“まっすぐな線”になっていれば、爪に負担なく削れているということです。

©BeauTV 〜VOCE

爪の付け根と同じようなラインをイメージしながら、爪の先端を整えていきましょう。

◆ルースキューティクル

続いては、ルースキューティクル(爪表面の皮脂)のケアです。

©BeauTV 〜VOCE

今回は、こちらのキューティクルリムーバーを使います。

©BeauTV 〜VOCE

これは、爪の表面の皮脂を柔らかくするもの。爪全体に塗ったあと、40度ぐらいのお湯で爪表面の皮脂をふやかします。

©BeauTV 〜VOCE

もう一度リムーバーを塗ったら、キューティクルプッシャーで爪表面の皮脂をおこしていきます。このとき、柄の遠くを持ってしまうと不安定になるので、できるだけ短く持って手を固定して動かしましょう。

©BeauTV 〜VOCE

「削ろうとせず、表面についている皮脂を溶かしながらおこしていくこと。強さじゃなくて密着。しっかりくっついていることが大事です。爪の表面の皮脂が取れて、すっきりしますよ」と渡邉さん。

プッシャーの角度は、爪に対して30度ぐらい起こすのがオススメです。

©BeauTV 〜VOCE

◆キューティクル

爪表面のルースキューティクルが取れたら、次は爪の甘皮部分のケアです。

©BeauTV 〜VOCE

プッシャーの角度は、爪に対して60度ぐらい。爪の輪郭をキレイに整えるようにゆっくりとおさえていきます。

©BeauTV 〜VOCE

取り除いた皮脂や甘皮は、お湯にひたしたガーゼで拭き取ります。また、目立つささくれはニッパーでカットしましょう。

©BeauTV 〜VOCE

このようにルースキューティクルがとれて、中のポケットが見えるのがわかりますか?

©BeauTV 〜VOCE

◆爪を磨く&美容液

キューティクルのケアが終わったら、磨くケアと美容液でさらにワンランク上のキレイを目指します。

©BeauTV 〜VOCE

美容液が浸透しやすいように、爪の表面を少し磨きます。

©BeauTV 〜VOCE

爪の表面やポケットに美容液を浸透させたら、爪の根元を強く揉むようにして指先までしっかりトリートメント。

さらに、爪の表面を全体的に磨いて美容液を閉じ込めていきます。爪を磨く際は、ビューティギアを使うのもオススメです。

©BeauTV 〜VOCE

◆完成

基本のネイルケアでつくる、ビューティネイルが完成しました!

マニキュアを塗らなくてもケアをするだけでこのツヤ。「日常的に保湿をしてあげるとすごくいいと思います」とのこと。

©BeauTV 〜VOCE

薄めのベージュのマニキュアを塗って、ナチュラルなおしゃれを楽しむのもいいですね!

©BeauTV 〜VOCE

「トップコートを塗ったかのようにツヤツヤになっていましたね!」と河北さんも感激。

みなさんもネイルケアを取り入れて、ナチュラルな美しさを目指してみては?