毎月給料日前になると、使えるお金が少なくなって心がざわつき始めるあなた。そんな状況と戦っているのはあなただけではありません! 今回はそんなあなたの心の支えとなる、みんなの金欠な時あるあるを調査してみました。

金欠な時あるある

値引きシールが貼られる時間帯にスーパーに行く

スーパーの閉店間際になると、お惣菜コーナーの商品に値引きシールが貼られることが多いもの。そこでその時間帯を狙ってスーパーを訪問! 晩御飯のおかずやお弁当に使えそうな惣菜を狙って大量に購入し、小分けにして冷凍保存。それらをちまちまと毎日食べるのです。

飲み会に参加できない

飲み会に誘われるも、お金がなくて飲み会に参加できないのです。「お金がない」というのは恥ずかしいので「ちょっとその日は予定が入っていて」と忙しいふりをするものの、「じゃあ、○○ちゃんの空いている日に合わせるから教えて」と無駄に優しい言葉をかけられ困ることに。

もやし料理が大活躍

安く買えておなかが膨らむもやし料理が大活躍! 金欠の時には毎日味付けを変えながらもやしを使った料理を作るわけですが、慣れてくるとレパートリーも増えて、そこまで心が荒むこともなくなってくるのです。

献立は安売り商品で決める

買いものに行く時には欲しいものリストを作成してから出かけるのではなく、スーパーに出向き、安売りになっているものを使って作ることができる献立を考えるのです。値引きになっているもの以外は欲しくても買いません。

パスタ料理が増える

肉や魚、野菜を食べると、栄養バランスはもちろんいいのだけれど、腹持ちがそれほどよくなくしかも高い。やはり腹持ちがいいのは炭水化物なので、麺類の中でも腹持ちのいいパスタ料理が多くなるのです。炭水化物中心の食事になると、金欠のはずなのにどんどん太るという罠が。

代替品として使える調味料を調べる

給料日前に限って、まあまあ値段のする調味料が切れてしまったりするもの。そんな時には、代替品として使える調味料をググって、なんとか新しい調味料を買わずに切り抜ける方法を見つけ出すのです。でもこのおかげで、料理の知識も身につくことになるので、悪いことばかりではありません。

家の中に売れそうなものがないか探す

どうしようもなくお金がない時には、家の中でなにか売れそうなものがないか大捜索。「これは売れないかな……」と思いつつもフリマサイトに出してみると、意外と秒で売れることもあるので、売れるものを売ったお金でなんとか給料日までしのぐことも。

金欠ってつらいですが、サバイバル能力が格段にレベルアップするので、なにも悪いことばかりではなりませんよね。このスキルはきっと将来にも役立つはずだと信じましょう。