RENA【写真:Getty Images】

写真拡大

日本時間14日に前日計量クリア、絞れた身体をSNSで公開

 14日(日本時間15日)に米ニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデン(MSG)で開催される「ベラトール222」に出場するシュートボクシング(SB)世界女子フライ級王者・RENA(シーザージム)がインスタグラムを更新。きっちりと仕上げた、計量後の引き締まったボディーを公開。ファンの反響を呼んでいる。

 日本人女子格闘家として初めて、聖地MSGのリングに上がるRENA。13日(同14日)に行われた前日計量をクリアした。後はリングで相対するリンジー・ヴァンザント(米国)に全てをぶつけるだけだ。

 計量後、インスタに1枚の画像を掲載。「111.2ポンド(約50.4キロ)計量クリアしました!! ほっそり〜笑 今回はスムーズに落ちすぎて500g近くアンダー」とつづった通り、ホテルの部屋で自身を写した1枚は、横からながら腰のくびれがはっきりわかるほど、引き締まっていた。

 この投稿にファンからは「素晴らしい」「締まっていい感じ!」「写真で見ていても絞れて引き締まった身体ですね」「セクシー」などと反響のコメントが書き込まれていた。

 RENAは昨年大晦日には減量に失敗し、貧血と脱水症状で棄権を余儀なくされていただけに、まずは第一関門を突破した格好だ。(THE ANSWER編集部)