人気スパイ映画『007』シリーズの主人公ジェームズ・ボンドが乗った英アストン・マーチンの1965年製スポーツカー「DB5」が、8月に競売にかけられることになった。主催のRMサザビーズが12日発表した。提供写真。Courtesy of RM Sotheby’s(2019年 ロイター)

写真拡大

[ロサンゼルス 12日 ロイター] - 人気スパイ映画『007』シリーズの主人公ジェームズ・ボンドが乗った英アストン・マーチンの1965年製スポーツカー「DB5」が、8月に競売にかけられることになった。主催のRMサザビーズが12日発表した。

 007シリーズの制作会社イオン・プロダクションズの依頼で製造された。実際の映画には使用されなかったが、『007/サンダーボール作戦』(1965年)の宣伝イベントで登場した。

 ボンドが作戦に使用するタイヤ切断機、マシンガン、防弾シールドなどを装備しており、予想落札価格は400万〜600万ドル(最高6億5,100万円)だという。

 オークションは8月15日、米カリフォルニア州モントレーで行われる。