POMの表彰を受ける岩渕真奈

写真拡大

[6.14 女子W杯第2節 スコットランド女子1-2日本女子]

 日本女子代表(なでしこジャパン)がスコットランド女子代表に2-1で勝利した。初勝利をあげたなでしこジャパンは、勝ち点4で決勝トーナメント進出に大きく前進した。

 プレーヤー・オブ・ザ・マッチには先制点を決めたFW岩渕真奈が選ばれた。前半23分にMF遠藤純のパスを受けると、鮮やかなミドルシュートを突き刺した。

 23人中17人がW杯初出場とフレッシュな人選になっているなでしこジャパンだが、W杯3大会連続出場の26歳がしっかりと存在感をみせた。