フロイド・メイウェザー【写真:Getty Images】

写真拡大

渋谷のど真ん中に登場し話題を呼んだメイウェザー、今度は東京タワーに出没

 ボクシングの5階級制覇王者フロイド・メイウェザー(米国)は現在PR活動のために来日中。渋谷の繁華街に登場したことも話題を呼んでいたが、今度はインスタグラムで東京タワーに出没した写真を公開し、ファンの反響を呼んでいる。

 まさに神出鬼没だ。13日には渋谷のカラオケボックスの前に姿を見せ、ファンの関心を呼んでいたメイウェザー。今度は東京タワーをバックに写真を撮った1枚を公開している。

 そびえ立つ東京タワーの前に立ったメイウェザー。デニムのジャケットに左手には高価そうな時計をはめている。青空の下で、下からなめるようなアングルで撮影。日本を代表する観光名所と世界的なレジェンドボクサー。なんとも不思議な組み合わせだ。

 都内の様々な場所に出没しているメイウェザーだが、投稿にも海外ファンからは反響のコメントが殺到している。

反響の声が殺到「この写真は何百万ドルもの価値がある」

「クール」
「GOAT」
「私の憧れ」
「ビューティフルなトウキョウタワーに、ビューティフルな男」
「素晴らしい写真」
「インドに来て」
「この写真はアメージング」
「君のエゴよりも高いね! 冗談だよ」
「この写真は何百万ドルもの価値がある」
「美しい」
「最高!」

 前日(13日)には19日に4階級制覇に挑む井岡一翔(Reason大貴)の王座決定戦の調印式に出席したが、約1時間半遅れて登場していた。投稿を見ると、東京タワーにも13日に足を運んでいた様子で、観光していたせいでの遅刻という説が有力だ。

 日本に家を持つことも明言していたメイウェザー。日本を気に入っている様子で、本格的なビジネスに乗り込む構えだ。(THE ANSWER編集部)