7月から放送開始となる新作TVアニメ「ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note-」(以下「ロード・エルメロイII世の事件簿」)の主題歌として、オープニングテーマに梶浦由記の「starting the case: Rail Zeppelin」、エンディングテーマにASCAの「雲雀」が決定したことが6月14日、発表された。

 「ロード・エルメロイII世の事件簿」は、三田誠氏の小説を原作としたアニメ作品。イギリスのロンドンを舞台にロード・エルメロイII世が魔術と神秘に彩られた難事件を解決していく物語が描かれている。放送は、TOKYO MX・BS11・群馬テレビ・とちぎテレビ・MBS・AT-X・AbemaTVで行われる。主題歌決定に際し梶浦、ASCAの2人からコメントも発表された。

 梶浦由記 この度は「ロード・エルメロイ II 世の事件簿」の音楽を担当させて頂き、大変光栄に思っております。一癖も二癖もある登場人物達のど真ん中をII世がまっしぐらに駆け抜けて行くような、物語の魅力に溢れたこの作品の、音楽が相応しい彩りとなっておりますことを祈っております。そして ED 楽曲「雲雀」は ASCA さんとの嬉しいご縁を頂き、ひたむきに空へ駆け上がる「揚げ雲雀」をモチーフに書かせて頂きました。憂いある美しい ASCA さんのお声が奏でる世界をご堪能頂ければ幸いです!

 ASCA 今回「ロード・エルメロイII世の事件簿」の ED テーマを担当させて頂き、本当に光栄に思っています。以前からずっと梶浦由記さんが創り出す音楽、世界観に惹かれ、憧れていましたが、そんな私の憧れの存在である梶浦さんに今回の楽曲「雲雀」を書いて頂きました。登場人物の希望の歌となるようにと祈りながら歌いました。大好きなウェイバー・ベルベットの 10 年後を描いたこの作品を、私も皆さまと一緒に楽しみにしています。言葉一つ一つを大切に紡いだこの歌が、彼らの物語に、誰かの物語に寄り添って行けることを願って...。

(C)三田誠・TYPE-MOON / LEMPC

 

▶6/29(土)24:00〜 ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note- #0
▶7/6(土)24:00〜 ロード・エルメロイII世の事件簿 - Grace note- #1