アレクサンダー&川崎希夫妻

写真拡大

アパレル会社を経営するタレントの川崎希が、夫でタレントのアレクサンダーに「父の日のプレゼント」としてヴェルサーチのバスローブを贈ったことをブログで報告した。川崎は「いつもありがとう〜」と夫に感謝の気持ちを伝えている。

【この記事の他の写真を見る】

13日、ブログに「Versaceのバスローブ」と題した記事を投稿した川崎希。「アレクに父の日のプレゼントを買ったよ〜」と今年の6月16日の父の日より一足早く贈り物を用意したようだ。ブログには2億円を超すという新居のキッチンで、イエローのバスローブを羽織ったアレクの写真も掲載した。バスローブはイタリアのファッションブランド「Versace(ヴェルサーチ)」のものでフード付き、背中にはメデューサが加工されている。川崎は「ちょ〜バブリーな雰囲気でアレクっぽい 笑」とアレクに似合うと喜び、「いつもありがとう〜」とハートの絵文字をいくつも添えてお礼を述べた。

一方で夫のアレクサンダーは、インスタグラムにバスローブを着た背中からのショットを掲載。「かっこいい!」「スタイルいいと何でも着こなせていいですね」と称賛する声もあったが、アレクは「ベルサーチのガウンに着替えてと ガウンていつきるんだ? 笑」(原文ママ)といつ着用するか迷っている様子。さらに「これで外出かけてもいいの?」と質問すると、「アレクならOK」「ガウンで街ブラは職質合いそう」「ガウン風のアウターありますよ だから、変じゃないですよ」との回答や、「コンビニとかは」「お家で着よう」「プールとか海で使えるかもですね!」と具体的な提案が寄せられた。

実は約1か月前、アレクも川崎に「母の日のプレゼント」を贈っている。川崎が以前から欲しがっていたLouis Vuitton(ルイ・ヴィトン)の「ジャイアントモノグラム」シリーズのペンケースで、人気で品薄状態のためアレクはいろいろな店に在庫を問い合わせて入手したという。

正確にはアレクと川崎は夫婦であり、父や母ではないが、2017年8月に誕生した待望の第1子・景寅(かげとら)くんの代わりに、日頃の感謝の気持ちを込めてプレゼントを贈っているのだろうか。景寅くんが父の日や母の日に感謝の気持ちをあらわすのはもう少し先のことだろう。

画像2、3、4枚目は『川崎希オフィシャルブログ 2019年6月14日付「Versaceのバスローブ」』『Nozomi Kawasaki 川崎希 2019年5月13日付Instagram「アレクから母の日のプレゼントもらったよ〜」』『ALEXANDER(アレクサンダー) 2019年6月13日付Instagram「ベルサーチのガウンに着替えてと」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 高沢みはる)