(左から)『かぐや様は告らせたい』に出演する古賀葵、橋本環奈(C)2019映画『かぐや様は告らせたい』製作委員会 (C)赤坂アカ/集英社

写真拡大

 King & Princeの平野紫耀が主演を務め、女優の橋本環奈と初共演する映画『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』に、アニメ版でヒロイン・四宮かぐやの声優を務めた古賀葵が、実写映画版にも出演することが決定した。

【写真】『かぐや様は告らせたい』に出演する平野紫耀と橋本環奈

 本作は赤坂アカの人気漫画『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』(集英社)を実写化。両思いの天才2人が互いに相手に“告らせたい”一心で超高度な恋愛頭脳戦を繰り広げる姿をコミカルに描く。平野が努力型の天才生徒会長・白銀御行役、橋本が大財閥の令嬢で文武両道の生徒会副会長・四宮かぐや役を務める。

 古賀の役名は本人と同じく“古賀葵”。橋本演じる四宮かぐやを接客する映画館スタッフとして登場する。しかし、この接客中に、白銀とかぐやの恋愛頭脳戦が勃発。実写版の白銀・かぐやがアニメ版のかぐやを巻き込んで白熱した恋愛頭脳バトルを繰り広げる。

 古賀は実写映画初出演。撮影の合間にも会話を交わすなど、実写版ならではの究極のかぐやコラボレーションが実現した。古賀出演の詳細については、WEBラジオ「令和最初の告RADIO〜powered by 四宮グループ〜」でも聞くことができる。

 実写版への出演について、古賀は「まさか出演のお話を頂けるとは思ってもみなかったので、すごく驚きました」と話し、「平野さん演じる会長、橋本さん演じるかぐや、良い意味でアニメと実写の違いを表現されていてとても魅力的でした。これから見て頂く皆様にも注目して楽しんで観て頂けるといいなと思います」とメッセージ。

 橋本は「アニメ版を観ていたので、今回古賀さんと実写版で共演できて、とても嬉しかったです」と喜びを明かし、「“2人のかぐや”にも是非ご注目ください」とコメントしている。

 映画『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』は9月6日より全国公開。