映画『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』にアニメ版で四宮かぐやの声優を務めた古賀葵(左)が出演(C)2019映画『かぐや様は告らせたい』製作委員会 (C)赤坂アカ/集英社

写真拡大

 人気アイドルグループ・King & Princeの平野紫耀と女優・橋本環奈が初共演する映画『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』(9月6日公開)に、アニメ版で四宮かぐやの声優を務めた古賀葵が出演することが決定した。

【写真】古賀葵が演じたアニメ版の四宮かぐや

 原作は2015年6月から『週刊ヤングジャンプ』(集英社)で連載が始まり、単行本の累計部数は650万部を突破。天才が集う秀知院学園を舞台に、生徒会で出会った副会長・四宮かぐや(しのみや かぐや)と会長・白銀御行(しろがね みゆき)の恋愛における駆け引きを“頭脳戦”として描く“頭脳戦ラブコメ”。互いに引かれあっているはずだが、プライドが高くて素直になれず、“いかに相手から告白させるか”を考える2人の姿が描かれる。前クールにはテレビアニメでも放送され、大きな話題を集めた。

 古賀の役名は本人と同じく“古賀葵”。橋本演じる四宮かぐやを接客する映画館スタッフとして登場する。古賀自身も「まさか」と驚いた今作への参加は実写映画初出演。撮影の合間にも会話を交わすなど、実写版ならではの究極のかぐやコラボレーションが実現した。

 「まさか出演のお話を頂けるとは思ってもみなかったので、すごく驚きました」という古賀だが「実写版の方でも作品に関わらせて頂けるなんて本当に光栄なことだと思っております。ありがたい限りです」と感謝。「撮影の現場は普段お仕事をしている現場とは全く違う環境だったので、新鮮であると共にとても緊張しました」と振り返った。

 それでも「橋本さんやスタッフの方々が合間にお話しして下さったお陰で温かい気持ちで撮影させて頂けました。ありがとうございます」といい「平野さん演じる会長、橋本さん演じるかぐや、良い意味でアニメと実写の違いを表現されていてとても魅力的でした。これから見て頂く皆様にも注目して楽しんで観て頂けるといいなと思います」とコメントしている。

 橋本も「アニメ版を観ていたので、今回古賀さんと実写版で共演できて、とてもうれしかったです。古賀さんとは撮影の際に、アニメ版『かぐや様は告らせたい』のお話しなどさせて頂きました。”2人のかぐや”にも是非ご注目ください」とメッセージを寄せている。