人気ロックバンド「KANA-BOON」メンバーの飯田祐馬と5日(2019年6月)から連絡が取れず、家族から警察に捜索願が出され、あす15日のコンサートも注視になった。

飯田は先月31日にツイッターで、ファンに向けて「6月15日のライブを楽しみにしている」と書き込み、4日にはコメントを拡散するリツイートを行っていた。

KANA-BOONは大阪出身の4人組のロックバンドで、13年にメジャーデビューした。ファーストアルバムがいきなりオリコン初登場で3位となり、16年には全国ツアーで5万人を動員した。

音楽活動で悩んでいた?

近藤春菜キャスター「何があったのかまったく分からないんですよね。事件・事故に巻き込まれたんじゃなくて、無事に出てきてほしいです」

イラストエッセイストの犬山紙子「ライブに出たいという気持ちのようなので、本当に無事を祈るのみです」。

弁護士の菊池幸夫は「私の知っているケースでは、仕事を辞めたくて精神的に深刻に悩んだ結果、1か月して帰ってきた例もあります。本人から連絡をいただくことができればいい」