(C) 2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

写真拡大

6月7日に封切られ、大ヒットスタートを切った映画『アラジン』より、ジャスミンがこの映画のために作られた新曲「スピーチレス〜心の声」を歌う撮影現場の様子を収録した特別映像が解禁となった。

[動画]解禁となった『アラジン』のジャスミンが熱唱するシーンの撮影現場映像

本作は、人生を変えるチャンスを持つアラジン(メナ・マスード)と、新しい世界に飛び出したい王女ジャスミン(ナオミ・スコット)との身分の違いを超えたロマンスと、3つの願いを叶えてくれるジーニーと“魔法のランプ”をめぐるアドベンチャーロマンス。「ホール・ニュー・ワールド」や「フレンド・ライク・ミー」など、劇中に流れる名曲も見どころの1つだ。

先日、ジャスミンを演じたナオミ・スコットが高らかに「スピーチレス〜心の声」を歌い上げているシーンの本編映像が解禁となったが、今回、新たに到着したのは、その撮影現場の様子を伝えるもの。

映像は、「『アラジン』を撮影中よ」とレポートするジャスミン役ナオミ・スコットのにこやかな笑顔からスタート。「夢を見てるよう」と話す彼女は「この実写版には驚かされるわ」と語り、演じたジャスミンについては「自分の考えをしっかりと持ってる。小さい頃から共感できて演じてみたいキャラクターだった」とコメント。

そんなスコットについて、ランプの魔人ジーニー役を演じたウィル・スミスは「ナオミによるジャスミンは、力強くて個性的だ」と評価。アラジン役のメナ・マスードも「役に威厳をもたらしてる」と褒めると、メガホンをとったガイ・リッチー監督も「斬新に描かれているよ」と太鼓判を押す!

そうして訪れるのが、ジャスミンの最大の見せ場の1つでもある新曲「スピーチレス〜心の声」の歌唱シーンの撮影。これはジャスミンが信念のために決断して立ち上がるシーンだそうで、「声を上げよう、黙ってはいない」と力強く歌い上げるスコットの姿が収められた、胸打つ映像となっている。