これからのMCUをしょって立つ存在に? 『キャプテン・マーベル』
 - (C) 2019 MARVEL

写真拡大

 マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)初の女性ヒーロー単独映画として話題を呼んだ『キャプテン・マーベル』から、ブリー・ラーソンの衣装合わせや、本作の前に撮影されていた『アベンジャーズ/エンドゲーム』でキャスト陣を談笑する様子を捉えた、MovieNEX(7月3日発売)に収録されるボーナス映像の一部が公開された。

 記録破りのヒットとなっている『アベンジャーズ/エンドゲーム』でも大活躍するキャプテン・マーベル。『エンドゲーム』は、前作『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018)と同時撮影が行われたため、ブリーは同作で初めてキャプテン・マーベルを演じた後、1990年代が舞台の『キャプテン・マーベル』の撮影に臨んだ。

 映像では、そうした撮影順の関係で『インフィニティ・ウォー』のセットで行われた、ブリーの衣装合わせの様子を公開。劇中とはまた違った、素の表情でスーツに袖を通したブリーの無邪気な表情が映し出されている。

 さらに、『エンドゲーム』の舞台裏でアイアンマン役のロバート・ダウニー・Jrや、キャプテン・アメリカ役のクリス・エヴァンスらと談笑する様子も。ブリーは今回の役づくりのために“ヒーローにしか答えられない質問”を彼らに投げかけたと語っている。アベンジャーズ結成のきっかけにもなったキャプテン・マーベルだが、むしろ、MCUの10年を支えてきたヒーローたちのDNAが受け継がれたヒーローであることが見てとれる。「今までの経験すべてが、今、このキャラクターを演じることにつながった。過去最高にダイナミックな役をもらえて感謝しているわ」

 4月25日に上映が終了した『キャプテン・マーベル』は、MovieNEXに先駆けてデジタル配信されており、6月27日の上映終了が迫った『エンドゲーム』を観る前に視聴が可能となっている。(編集部・入倉功一)

映画『キャプテン・マーベル』は先行デジタル配信中 MovieNEXは7月3日発売