人の気持ちがわからない男を町田くんが変えていく! (C)安藤ゆき/集英社 (C)2019 映画「町田くんの世界」製作委員会

写真拡大

 「舟を編む」などで知られる石井裕也監督が、安藤ゆき氏の人気漫画を実写映画化した「町田くんの世界」(公開中)の本編映像が公開された。主人公・町田一を演じた細田佳央太と、学校一の人気者・氷室雄を演じた岩田剛典の共演シーンを収めている。

 “人を愛する才能”と“人から愛される才能”を持つ男子高校生・町田が、“人間嫌い”のクラスメイト・猪原奈々(関水渚)と出会い、生まれて初めての感情と向き合いながら、周囲を取り巻く人々の価値観までも変革していく姿を描く。オーディションで抜てきされた細田と関水が主演を務めている。

 公開されたのは、氷室が町田につかみかかるシーン。自身に好意を寄せる高嶋さくら(高畑充希)からのプレゼントを捨てる氷室に対し、町田は「君はもっと人の気持ちを大事にしなきゃだめだ。これはゴミなんかじゃない。君は自分の気持ちを考えないから、人の気持ちもわからないんだ、もっと自分を大事にしたほうがいい」と“町田語録”をぶつけていく。

 町田につられヒートアップしていく氷室は「なんでおまえはいつも一生懸命なんだよ! そんなに必死こいて生きても意味ねえぞ!」と胸ぐらをつかむ。町田との出会いを通して氷室が変化していく瞬間を切り取った、重要なシーンになっている。