アニメ放送が決定した「うちタマ?!」
 - (C)ソニー・クリエイティブプロダクツ / 「うちタマ?!」製作委員会
(C)Sony Creative Products Inc.

写真拡大

 1983年に誕生したキャラクターシリーズ「タマ&フレンズ 〜うちのタマ知りませんか?〜」の擬人化プロジェクト「うちタマ?!」がアニメ化され、2020年1月より、フジテレビのノイタミナ枠ほかで放送されることが決定し、予告ビジュアルとPVが公開された。

 「タマ&フレンズ」は、「飼い猫を探すポスター」というストーリーを感じさせるデザインを採用したグッズが、女子中高生を中心に広まり、1980年代を代表するヒットキャラクターに。文房具などさまざまな形で愛され続け、2016年には22年ぶりとなる新作アニメが放送、今年の5月10日にはオムニバス映画の一編として26年の劇場版も上映されるなど、ブーム再燃のきざしを見せている。

 「うちタマ?!」では、シリーズのキャラクターたちを、耳としっぽを残して擬人化。おでこにブチがあり黄色い耳、かぎしっぽの岡本タマや、タマの一番の友達である犬のポチなど、個性的なキャラクターが織りなす癒し系アニメとなる。

 メインキャラクターには人気声優を起用。タマ&ポチの声を担当する斉藤壮馬と小野賢章をはじめ、白井悠介(木曽トラ役)、花澤香菜(花咲モモ役)、内田雄馬(河原ベー役)、黒沢ともよ(桶谷コマ役)、梶裕貴(ノラ役)、梅原裕一郎(三河クロ役)、羽多野渉(野田ゴン役)、前野智昭(倉持ブル役)らが参加する。監督はアニメ「賭ケグルイ××」などの松田清、シリーズ構成は「クレヨンしんちゃん外伝」のうえのきみこ、キャラクターデザインは大塚舞が担当する。(編集部・入倉功一)