「運気の貯金」って? 天中殺に備えて今からやるべきこと【ユミリーのお悩み相談室】

写真拡大

――直居ユミリー先生が、あなたの悩みにアドバイス! 九星学をもとに、その人が幸運をつかみ取る方法を具体的にお教えします。

<今回のお悩み>
天中殺を乗り切りるためには?

 私ごとですが、昨年より、仕事でお引き立ていただくことが多くなりました。そして、ありがたいことに、さまざまな経験をする機会に恵まれています。今年もいい感じですが、来年から子丑天中殺を迎えます。天中殺の意味を知るほど不安になっています。天中殺を乗り切るために、今年から何かできることはあるのでしょうか。(相談者/ひとさん・30代前半)

■ユミリー先生のアドバイス

 まずは、ひとさんのライフスターを見てみましょう。

★ひとさん
ライフスター……八白土星
天中殺……子丑天中殺

ひとさんの性格は……
どっしりとして周囲に安定や安心を与えます。家業を継ぐとか、親の面倒を見るとか、家族から頼られる存在となる星です。

>>あなたのライフスターと天中殺を占う

 天中殺というのは、社会や周囲が味方してくれないとき、ゆっくり休むときです。ひとさんは子丑天中殺ですから、来年2020年と再来年2021年が天中殺の年になりますね。

 天中殺に備えておくべき準備として、私がいつも申し上げていることは「運気の貯金」をするということです。これは自分が持っている自運のレベルを底上げしておくということ。自運のレベルを高めておくことで、天中殺の降りかかり方を軽減することができるのです。

 「運気の貯金」をするには

(1)自運に沿った過ごし方をすること
(2)家相を整えておくこと
(3)吉方を利用すること

 大きくいうと、この3つです。

 運勢は、基本的には自運が握っています。八白土星のひとさんは、今年2019年は静運の年にあたります。好調だった運気が、いったん止まり、お休みすべきときですから、あまり無理をしないように心がけて過ごしてください。

 そして、家相を整えると、自運を正確に引き寄せるパワーがつきます。住環境がいいと自運に従って過ごせるように発展するのです。また吉方も自運に乗せてくれる大きな力になります。天中殺を迎えるまでに、お家の中をいつもキレイに保ち、吉方の神社へお参りするなどして、できるだけ「運気の貯金」をしてください。

 「運気の貯金」については、私の最新刊「次々といいことが起こる 運気の貯め方」(大和書房)で詳しく書いていますので、ぜひ参考になさって、来る天中殺に備え、しっかりと準備し、天中殺を乗り切ってくださいね。ひとさんのご発展を心からお祈りしております。
(直居由美里)

★直居 由美里
 風水建築デザイナー。由美里風水塾塾長。「風水は環境学」として、風水・家相学などを30年にわたり研究し、独自の「ユミリー風水」を確立。企業のコンサルタントとしても活躍中。
・直居ユミリーの恋愛風水
・ユミリー成功の法則