シンプルファッションで、子どもたちとお出かけ!/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

新作映画『Those Who Wish Me Dead(原題)』の撮影のため子どもたちと一緒にニューメキシコとロサンゼルスを往復しているアンジェリーナ・ジョリーは、先日のニューメキシコでは長女のザハラ、双子の三男三女のノックスとヴィヴィアンの3人とお出かけだったが、今回は、ロサンゼルスでザハラ、シャイロ、ヴィヴィアンと女子メンバーでお出かけを堪能したようだ。

【写真を見る】スカートは履かない方針?いつもパンツスタイルなアンジー家のお出かけ/写真:SPLASH/アフロ

お寿司好きなのはマドックスとパックスだけではなかったようで、4人で寿司ランチを楽しんだ後、大手家電量販店「ベスト・バイ」でお買い物。サングラス姿のアンジェリーナは、ポニーテールにスキニージーンズとブーツ、コートもオールブラックなのはいつものことだが、ロングヘアのザハラも、白いスニーカー以外はスキニージーンズにコート、タンクトップにカーディガン、ヘアバンドまでオールブラックだ。ボーイッシュ志向の強いシャイロは、黒いフード付きトレーナーに白い短パンと黒いスニーカーというファッションだが、ヴィヴィアンも、白いTシャツに黒いスニーカーとジャケットと、色味もダークな男の子ファッションだ。

仲睦まじい母子の様子は微笑ましいものの、シャイロもヴィヴィアンもスカートを履いているところをパパラッチされることはなくなっており、「アンジー家の娘たちはスカートを履かせないの?」「自然とそうなっているのかも」「まったくおしゃれしないのはアンジーの方針?」「遺伝子は最強だから、おしゃれな姿が見られないのはちょっと残念」「ヴィヴィアンは、スリ(トム・クルーズの娘)みたいにおしゃれしたらすごく可愛いと思うんだけど…」といった声が寄せられている。

共同親権を獲得した父親のブラッド・ピットは、今夏、アンジェリーナが撮影のため子どもたちがニューメキシコで過ごせるよう、自らもスケジュールを調整してニューメキシコに滞在するのだとか。離婚はしてしまったものの、長い時を経て家族の幸せを手に入れたようだ。(Movie Walker・NY在住/JUNKO)