ケアベア初の大規模原画展「ケアベア展」松屋銀座で - デビューから現代まで約200点集結

写真拡大

松屋銀座では、ケアベア(TM)の原画を集めた初の大規模原画展「ケアベア(TM)展 〜心ときめくカラフルワールド〜」を開催。期間は、2019年8月8日(木)から8月26日(月)まで。

世界中で愛される“ケアベア(TM)”の歴史

1982年、アメリカのカード会社「アメリカン・グリーティングス社」で、カードの挿絵として誕生したケアべア(TM)は、可愛らしい表情や、カラフルなカラーが魅力の人気キャラクター。ベアたちは、ひとりひとり異なる役割を持っていて、ハートやクローバー、レインボーなど、それぞれの使命を表したキュートなシンボルマークがお腹にあしらわれている。

また普段は「ケア・ア・ロット(Care-a-Lot)」という雲の上の国に住んでいる彼らだが、子供たちが大切な心を忘れた時にはケアしにきてくれるという愛情深い一面も。そんなベアたちのハートフルな物語を映像化した、映画やTVアニメ番組もこれまでに複数上映されている。

グリーティングカードの挿絵原画約200点が集結!

「ケアベア(TM)展 〜心ときめくカラフルワールド〜」では、そんなケアベア(TM)たちを主役にしたグリーティングカードの挿絵原画約200点を公開。デビュー時から現代に至るまでの、バリエーション豊富な作品が一堂に集結する。クリスマスやバレンタインの祝い事や、母の日や父の日など“感謝を伝える日”に作られたカードは、ポップな彩りながらも、贈る子供たちの気持ちも込めた心温まる一枚となっている。

会場限定グッズやフォトスポットも

なお会場には、ケアベア(TM)の原画をモチーフにしたグッズ販売スポットをはじめ、記念に訪れたいフォトスポットなどを用意。ファンの人は、是非会場に足を運んでみてほしい。

【詳細】
「ケアベア(TM)展 〜心ときめくカラフルワールド〜」
会期:2019年8月8日(木)〜8月26日(月)
会期中:無休
時間:10:00〜20:00(8月12日(振・月)・18日(日)・25日(日)は19:30閉場。最終日は17:00閉場/入場は閉場の30分前まで)
会場:松屋銀座8階イベントスクエア
住所:東京都中央区銀座3丁目6−1
入場料:一般800円(600円)他
※( )内は前売り料金
前売り:ヤフーパスマーケットなどで販売

【問い合わせ先】
松屋銀座
TEL:03-3567-1211(大代表)
[写真付きで読む]ケアベア初の大規模原画展「ケアベア展」松屋銀座で - デビューから現代まで約200点集結

外部サイト

  • 銀座三越で“スヌーピー”の限定イベント、タイムトラベルするピーナッツフレンズがモチーフのグッズ販売
  • 銀座三越の新作ゆかた2019 - スヌーピー絵柄入り伝統染め、イエロー&グリーンの植物柄など
  • 漫画家・萩尾望都の原画展が松屋銀座で『ポーの一族』最新作や描き下ろし作品、宝塚の舞台衣装も