ずっと憧れていた夢の舞台。スタァライト九九組が語る、アニサマという“聖地”

おいしそうにお菓子を頬張ったり、近況を報告し合って盛り上がったり――。楽しげに笑顔を咲かせている女子9人組は、舞台に上がった瞬間、凛とした表情で歌い、踊り、そして「戦う」。

彼女たちは「スタァライト九九組」。

トップスタァを目指して“レヴューオーディション”を繰り広げる少女たちを描いたメディアミックス作品、『少女☆歌劇 レヴュースタァライト』のメインキャストたちで結成されたユニットだ。2017年にプロジェクトが始動して以来、ミュージカルやテレビアニメ、音楽活動を重ねて着々とファンを増やしてきた。

九九組が世界最大のアニソンライブイベント「Animelo Summer Live(以下、アニサマ)」に初参戦を果たしたのは、2018年のこと。出演を知った時点ではまだアニメも放送されておらず、喜びの一方で、「自分たちが受け入れられるのか」と不安を覚えたメンバーもいたという。

そんな彼女たちがステージ上で見たものとは? 出演者に「聖地」とまで言わしめるアニサマには、どんな魅力が詰まっているのだろうか? 2年連続出場を果たしたスタァライト九九組に語ってもらった。

今年度からアニサマではLINEチケットを導入します。詳しい受付方法や日程は、記事の最後をご覧ください!
取材・文/青山香織
▲左から小泉萌香、佐藤日向、小山百代、三森すずこ、岩田陽葵
(c)Animelo Summer Live 2019

スタァライト九九組の自己紹介① まずはこの5人から!

▲小山百代(こやま・ももよ)/愛城華恋役
11月30日生まれ。北海道出身。A型。
まずは自己紹介からお願いします! みなさんのお名前と長所、マイブームを教えてください。
(背筋を伸ばして)愛城華恋役の、小山百代です。とっても考えすぎていつも反省会をしてしまうのですが、そこで「次につなげるぞ!」という気持ちになったら、そのまま睡眠に入れるのが長所です!
底なしの胃袋は?
底なしの胃袋も! 無限の胃袋を持っているので、目の前にある食べ物はすべて食べられます(笑)。マイブームは、少女漫画を読むことです。
最近食べたもので、一番おいしかったのは何ですか?
上海で食べた火鍋です! 無限に出てくるので、ストップがかかるまで全身全霊で食べました(笑)。
何でもおいしそうに食べるよね。
うん、ちゃんとおいしい(笑)。では次!
▲小泉萌香(こいずみ・もえか)/大場なな役
2月27日生まれ。兵庫県出身。A型。
大場なな役、小泉萌香です。長所は、感情が豊かなところです。マイブームは、ラーメンとたらこです。
それマイブームじゃなくて、好きな食べ物(笑)。
ラーメンは謹慎中じゃないの?
みなさんに「ラーメンは食べない」と宣言されていたんですか?
言った次の日に食べてました!
つけ麺はラーメンじゃないって言ってました(笑)。
そこから1ヶ月くらい食べなかったんですよ! でも、今は4日連続でラーメン食べてます…。
▲佐藤日向(さとう・ひなた)/星見純那役
12月23日生まれ。新潟県出身。AB型。
(笑)。では佐藤さん、お願いします。
星見純那役の佐藤日向です。長所は、鼻が利く…匂いをかぎわけることができます。

マイブームは『夏目友人帳』を読むことですね。すごく好きなんです! 最近は妖(あやかし)が出てくる作品をすごく見ていて、アニメだと『鬼滅の刃』とか『真夜中のオカルト公務員』とか。
どういうときに、匂いをかぎわけられるんですか?
「このふたり、きのう同じものを食べてた」とか(笑)。
にんにくの臭いを当ててきたり…。
きょうも「あいあいさん、香水変えました?」って言われました。
▲岩田陽葵(いわた・はるき)/露崎まひる役
4月3日生まれ。東京都出身。AB型。
スゴいですね! 次は岩田さん、お願いします。
露崎まひる役の岩田陽葵です。長所は、どこでも立って寝られること。あとは、誰よりも水を飲みます!

マイブームは、最近、携帯のアプリにハマってて。今やってるのはもえぴ(小泉さん)に教えてもらった、横断歩道の白い部分しか踏んじゃいけないゲーム。マグマのダンジョンとかもあって、無心でやってます。
なるほど(笑)。お水はどれくらい飲むんですか?
(2リットルのペットボトルを指さして)1日でこれを2本くらい飲みます。
私がまだ500ミリのペットボトルを飲みきってないときに、もう3本飲んでます。
(アニメの)アフレコが始まる前に、1本飲みきってましたもん!
ごはんを食べて、お味噌汁とか飲んだあとも、最後は水で締めたくて。オレンジジュースとかお酒とか飲んだあとも、最後は必ず水で締めたいんですよ。スッキリしたいんだと思います。
▲三森すずこ(みもり・すずこ)/神楽ひかり役
6月28日生まれ。東京都出身。AB型。
そうなんですね。では次は三森さん、お願いします。
神楽ひかり役の三森すずこです。長所は、いい意味でマイペースなところ。

でも、テンションがそんなに変わらなくて、「三森さん、本当に楽しんでる?」とか聞かれることが多くて。いつも反省してるんですけど、自分の中では感情の波があるのに、なかなかそれが表に出ないのが…いい意味で長所(笑)。
一同 長所じゃなくて悩みでしょ!
初めての現場では内心めっちゃ慌ててるんですけど、冷静そうに見られるから、得しているのか、損しているのか…損しているかもしれないです…。
これ、何の話でしたっけ?(笑)
長所です(笑)。

マイブームは、バラエティ番組を見て大笑いすることです。『月曜から夜ふかし』とか、『アメトーーク!』とか、『世界の果てまでイッテQ!』とか。『イッテQ!』は、出川さんみたいな人になりたいなって。ああいうリアクションができる人、すごく憧れます!
▲左から富田麻帆、相羽あいな、生田 輝、伊藤彩沙
(c)Animelo Summer Live 2019

スタァライト九九組の自己紹介② 次はこの4人!

▲生田 輝(いくた・てる)/石動双葉役
4月30日生まれ。大阪府出身。B型。
次は生田さん、お願いします。
石動双葉役の生田 輝です。長所は、生活力があるところです。家事全般が得意です。

マイブームは、髪が最近伸びてきて結んだりできるようになったので、ヘアアレンジを楽しんでます。
一同 かわいいー!
「生活力がある」ということですが、一番得意な家事はなんですか?
全部得意です! 朝はごはんの用意をしながら、洗濯機をまわして掃除をして、洗濯物を干して、ちょうどごはんが完成するように段取りを考えて動く、みたいな。

ルーティンを組み立てて、うまくいったときが好きで。朝早くても最低限のことはやるようにしています。
スゴい…うち、来る?
一家に1台、ぜひお願いします!(笑)
▲伊藤彩沙(いとう・あやさ)/花柳香子役
8月17日生まれ。京都府出身。B型。
では次に伊藤さん、お願いします。
花柳香子役の伊藤彩沙です。長所は察しがいいところで、マイブームは、YouTubeで料理動画を見ることです。音フェチ動画とかもめっちゃ好きで!
美意識が高いところも長所だと思う!
たしかに、身に着けるものとかメイクがすごく好きなんです。だから、みんなの服装を見ながら、何が似合いそうかなとか考えてます。
みなさんも、伊藤さんにお洋服のアドバイスをもらったりしますか?
もらいますね。アドバイスもらうと嬉しいです!
「リップ、何色が合うよ」、みたいな。
▲富田麻帆(とみた・まほ)/天堂真矢役
6月1日生まれ。東京都出身。A型。
それでは富田さん、お願いします。
天堂真矢役の富田麻帆です。長所は、目覚ましなしで起きられることですね。
おばあちゃん(笑)。
起きちゃうんだもん! 目覚ましをかけたのに、それより前に起きちゃう。マイブームは、最近健康のことが気になるので…。
一同 おばあちゃん(笑)。
(笑)。身体にいいアイテムをAmazonで探すのがマイブームですね。
麻帆さんは、いつも健康グッズを差し入れしてくれるんです。
薬とかすごい持ってて。胃が痛いって言ったら、「はい、これ」って(笑)。
バスソルトとかも配ってくれる! 基本的にすべてのポテンシャルが高いんですよ。
▲相羽あいな(あいば・あいな)/西條クロディーヌ役
10月17日生まれ。大阪府出身。O型。
ありがとうございます。最後は相羽さん、お願いします!
西條クロディーヌ役の相羽あいなです。長所は、誰とでもフレンドリーにできることと、打たれ強いところです。マイブームは、最近始めたんですけど「太陽と戦う」っていう…。
まったくわかんない(笑)。
今年、この時期からもう暑いじゃないですか。だから、「きょうの太陽はレベル30だな。私は今レベル50くらいだから…お、太陽に勝ってる!」って日々考えるんですよ。
一同 こわい…。
でも、ツイートしたときもみんな、わかってくれました。
優しいな!
雨の日はどうするんですか?
雨の日は雨と戦うしかないです。
一同 (笑)。
(c)Animelo Summer Live 2018

初のアニサマ。ステージを盛り上げられるか不安もあった

2018年、スタァライト九九組として初めてアニサマに出演が決まったときの感想を教えてください。出演を知ったときは、まだアニメが放送されていなかったんですよね。
舞台から始まった作品なので、アニサマのお客さんで『スタァライト』を知っている人は多いわけではなくて。アニサマに出たときはアニメも何話か放送されていましたが、盛り上げられるか不安もありました。

でもそれ以上に、アニメを見てくださる人を増やす大きなチャンスをいただけたな、と。9人でのステージもすでに何回か経験していたので、パフォーマンスへの不安はなかったです。「やったるぞ!」という気持ちでした。
九九組が出るから見に行こうと言ってくれる人もいて嬉しかったですが、不安な部分もありましたね。でも、(1stシングル収録の)『Star Divine』のイントロが流れたとき「わーー!」って歓声があがったんです。その姿を見てようやくホッとして、「9人でステージに立てているんだ…!」と思えました。
私は、自分がそこに立つ姿が想像できなかったですね。会場の大きさもですが、アニサマという存在が大きすぎて。「この夏どうなってるの?」という感じでした。

私がこの世界に入ったのは、みっちゃんご夫婦(※叔父で声優の岩田光央さんと、妻の愛河里花子さん)の影響が大きいんです。でも、身近にいるからこそ(活躍する)スゴさや難しさも感じていて。だから、さいたまスーパーアリーナで歌って踊る機会を与えてもらえて、すごくびっくりしました。
佐藤さんはどうでしたか?
最初は「嬉しい」だったんですけど、1stライブがあったばかりで、まだコールも決まっていない状態で。同じ日に出演されるアーティストさんが発表されるたびに、不安がいっぱい浮かんできました。九九組が経験したなかで一番大きいステージだったので、殺陣の見せ方はどうすればいいんだろうとか、そういう緊張もありました。

サプライズや全員で歌うテーマソングも、アニサマの魅力!

三森さんにとって2018年のアニサマは、ミルキィホームズ(※)として出演する最後の年でもありましたよね。
(※三森さんが所属していた4人組の声優ユニット。2019年1月にファイナルライブを迎えた)
ミルキィで最初に出た年のことを思い出しました。九九組の初めて出演する子たちが感じている緊張とか高揚感が、「私もあのときはこうだったな」とリアルにフラッシュバックしてましたね。ミルキィの最後と九九組の最初が同じ年だったのは、良かったなって思います。
相羽さんは2017年に、『けものフレンズ』のメンバーとして出演されました。
トップバッターで出演すると聞いていたんですけど、その前にSOS団さん(※)がサプライズで出演して! 私達も知らなかったので、いざ聴いたら涙が止まらなくなってしまいました。
(※『涼宮ハルヒの憂鬱』キャストである平野 綾さん・茅原実里さん・後藤邑子さんのユニット。サプライズで11年ぶりの出演を果たした)

『涼宮ハルヒの憂鬱』はものすごく自分に影響を与えてくれた作品で、この世界に入るきっかけだったんです。そのパフォーマンスを生で見られて、本番前に「あああ……(涙)」って。
伊藤さんのアニサマ初出演は2016年でしたね。
はい、ポピパ(※)で出させていただきました。当時はアニサマに出させていただくのも、キーボードを弾く人として出させていただくのもびっくりで。バンドリも始まりたての頃だったので、もうガクガクしてました。
(※Poppin'Party(ポッピン パーティー)。『BanG Dream!』に登場する5人組ガールズバンド、およびキャラクターの声を担当する声優たちによるバンド形式のユニット)
生田さんは昨年が初めてのアニサマでした。
名前は知っていたんですが、見に行ったことはなくて。出演が決まって、YouTubeで(出演者全員で)テーマソングを歌ってる動画を見たら、「めちゃくちゃ面白そうやん!」と思ったんです。もっと前から、観客としてもちゃんと見たかったなあ。
ステージでは緊張しませんでしたか?
逆に、怖いもの知らずな感じでいけました。「もう飛び込んじゃえ!」みたいな(笑)。去年は純粋に楽しい思い出でいっぱいでした。
富田さんはどうでしたか?
10代のときはアニメソングを歌わせていただいた時期もあって、「夏のイベントと言えばアニサマ!」というイメージがありました。

あとは九九組ができる前、みもりんがミルキィで出たときに呼んでくれたんです。実際に見て「何てスゴいステージなんだ!」と感動したので、そのみもりんと一緒に出られるのが不思議な感覚でした。
(c)Animelo Summer Live 2018

『ゲキテイ』カバーで起きたどよめきが忘れられない

2018年のアニサマでは、『ゲキテイ』(※『サクラ大戦』アニメ主題歌の『檄!帝国華撃団』)のカバーも衝撃的でした。披露していかがでしたか?
一同 めちゃめちゃ楽しかった!
私が曲名を言った瞬間の会場のどよめきといったら…もう忘れられないです。
スゴかったー!
歌うことになったときは、「私たちでいいの?」って思いました(笑)。
『スタァライト』の登場人物たちは剣や弓を携えて戦いますが、『美少女戦士セーラームーン』や『サクラ大戦』など“戦う女の子”がテーマの作品に通じるところがありますよね。
もう私、華恋が変身するシーンでセーラームーンを思い出しちゃって…!
メイクアップするところね。
あれは震えましたね。子ども時代にそういうアニメを通ってきたので。
メイクアップしたり、衣装のドレッサーが出てくるシーンが入ると「あ、女の子が戦うんだ」っていうのが感じられますよね。私もあれが大好きです! 
(c)Animelo Summer Live 2018

自分の好きなアニソンが怒涛のように押し寄せる!

「アニサマには特別な空気がある」「まさに聖地だ」と言われる出演者の方々も多いです。
アニサマ自体がアニメの神様に守られている感じはすごくありますね。アニサマでしか見られないコラボだったり、カバーだったり。ファンの人が見たいものが想像以上のクオリティになって返ってくるというのが、やっぱり神がかっているなって思います。
「アニサマをいいものにしよう」と、スタッフさんたちが一丸となっているのを感じます。私たちのことをそんなに知らない人もいらっしゃるなかで、舞台裏では「何かあったら言ってくださいね」とか、すごく声をかけてくださって。私は大きいライブを全然経験してなかったのですが、とても安心感がありました。
昨年のアニサマで、「スゴい!」と思ったアーティストはいますか?
どのアーティストさんも素晴らしかったんですけど、最後のOLDCODEXさん。途中でペンライトを消して盛り上がるところがあって。全然違う空気になって、その方の存在だけで、こんなにたくさんの人をここまでひとつにできるんだなって。こんなパフォーマンスがあるんだなって、感動しました。
私は本当にアニメが好きなので…、『響け!ユーフォニアム』も好きだし、『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』も『幼女戦記』も好きだし…。
オタクなところが出てる(笑)。
自分の好きな曲が怒涛のようにやってきて、「モニターの前にいるのが苦しい! 客席に行きたい!」って思いました(笑)。

あとは、宮野(真守)さんがリハーサルのときから全力でパフォーマンスをされていて、スゴいなと思いました。いろんな客層の方がいるからこそ、アーティストのみなさんの1曲にかける気合いを感じました。
それでは最後に、読者に向けてアニサマの魅力をアピールしてください!
夏だ! 熱量だ!(笑)
パッション、パッション!
知らないアーティストの方のパフォーマンスも、絶対に楽しめるライブだなって思います。
アニメ好きの人なら絶対に行かないとダメな聖地。
「次、誰が来るんだろう?」っていうワクワク感からの、「この曲知ってる!」っていう怒涛の連続です。ずっとワクワクできるから、気づいたら終わっちゃってるんですよね。
アトラクションみたいなね。
一同 そう、アトラクション!
1回乗ったら降りられない。暴走機関車! アニサマは暴走機関車!(笑)
[PR企画: LINEチケット × ライブドアニュース]
スタァライト九九組(すたぁらいと くくぐみ)
ミュージカルとアニメによる新感覚ライヴエンタテインメント・メディアミックス作品『少女☆歌劇 レヴュースタァライト』から誕生した9人組のユニット。2017年に1stシングル『プロローグ –Star Divine-』でCDデビュー。ミュージカルやアニメにも出演。2019年3月には音楽番組『MUSIC FAIR』(フジテレビ系)にも出演し、7月12日からは『少女☆歌劇 レヴュースタァライト -The LIVE-#2 revival』の上演、8月7日には6thシングル『Star Diamond』の発売、11月3日には横浜アリーナでの3rdライブの開催が決まっている。

公演情報

\「スタァライト九九組」は8月31日(土)に出演!/
「Animelo Summer Live 2019 -STORY-」
8月30日(金)〜9月1日(日)@さいたまスーパーアリーナ
14:00 OPEN/16:00 START
指定席 ¥9,200(税込・各日)
公演に関するお問い合わせはチケットポート(TEL:03-5561-9001、平日10:00〜18:00)まで
https://anisama.tv/2019/index.html

LINEチケット 先行予約受付について

「LINEチケット」は、幅広いジャンルのチケットを、LINEから手軽に検索・購入・発券できる電子チケットサービスです。購入したチケットは「LINE」で送られてくるので、コンビニエンスストアなど、店舗での購入手続きは不要となっており、当日の入場まで「LINE」ひとつで完結することができます。

また、不正転売や買い占めといった問題を防ぐため、行けなくなってしまったライブやイベントのチケットを安全に販売・購入できる「公式リセール機能(二次販売)」も展開しています。

サービスの開始以降、音楽や演劇チケット、スポーツチケットなど様々なチケットを販売、「LINE」から情報を受け取って、「LINE」上でそのまま購入・発券し、入場できる手軽さに好評をいただき、老若男女問わず多くユーザーにご利用いただいております。

公式Twitter:@lineticket_jp
公式Facebook:https://www.facebook.com/LINETICKET/
【受付期間】
6月14日(金)21:00〜6月18日(火)23:59まで
【結果確認】
6月21日(金)18:00頃

お申込みはこちら 
・お申込みはスマートフォン・PC から可能です。
・ご利用には電話番号認証されているLINEアカウントが必要です。
・購入したチケットは、すべて「電子チケット」での受け取りになります。
・チケット受け取りは、LINEをインストールしたスマートフォンが必要です。
・「LINEチケット」を初めて利用する場合は、お申込み時にお名前の入力が必須となります。
・お申込み方法及び注意事項は受付画面よりご確認ください。
【本先行予約の動作・入力に関するお問い合わせ】
お問い合わせはこちら
・メールの件名に“アニサマ×LINEチケット チケット先行抽選予約受付お問い合わせ”と必ずご明記ください。
・当落の結果につきましては一切お答えできませんのでご了承ください。
・公演に関するお問い合わせにはお答えできませんのでご了承ください。
・docomo、au、softbankなど各キャリアのセキュリティ設定のためユーザー受信拒否と認識されているか、お客様が迷惑メール対策等で、ドメイン指定受信を設定されている場合に、メー ルが正しく届かないことがございます。「@linecorp.com」のドメインを受信できるように設定してください。

サイン入り色紙プレゼント

今回インタビューをさせていただいた、スタァライト九九組のサイン入り色紙を抽選で3名様にプレゼント。ご希望の方は、下記の項目をご確認いただいたうえ、奮ってご応募ください。

応募方法
ライブドアニュースのTwitterアカウント(@livedoornews)をフォロー&以下のツイートをRT
受付期間
2019年6月14日(金)21:00〜6月20日(木)21:00
当選者確定フロー
  • 当選者発表日/6月21日(金)
  • 当選者発表方法/応募受付終了後、厳正なる抽選を行い、個人情報の安全な受け渡しのため、運営スタッフから個別にご連絡をさせていただく形で発表とさせていただきます。
  • 当選者発表後の流れ/当選者様にはライブドアニュース運営スタッフから6月21日(金)中に、ダイレクトメッセージでご連絡させていただき6月24日(月)までに当選者様からのお返事が確認できない場合は、当選の権利を無効とさせていただきます。
キャンペーン規約
  • 複数回応募されても当選確率は上がりません。
  • 賞品発送先は日本国内のみです。
  • 応募にかかる通信料・通話料などはお客様のご負担となります。
  • 応募内容、方法に虚偽の記載がある場合や、当方が不正と判断した場合、応募資格を取り消します。
  • 当選結果に関してのお問い合わせにはお答えすることができません。
  • 賞品の指定はできません。
  • 賞品の不具合・破損に関する責任は一切負いかねます。
  • 本キャンペーン当選賞品を、インターネットオークションなどで第三者に転売・譲渡することは禁止しております。
  • 個人情報の利用に関しましてはこちらをご覧ください。
ライブドアニュースのインタビュー特集では、役者・アーティスト・声優・YouTuberなど、さまざまなジャンルで活躍されている方々を取り上げています。
記事への感想・ご意見、お問い合わせなどは こちら までご連絡ください。