ブラジル代表SBフィリペ・ルイス

写真拡大

負傷によりコパ・アメリカのブラジル代表メンバーに招集されなかったエース、ネイマール。
彼の欠場が決まった日、ブラジル代表のサイドバック、フェリペ・ルイスは「厳しい状況だ。たとえ多くの人が僕と逆のことを考えていたとしても。」と主張した。

■おそらく大きな損失となり得る
11日(火)のトレーニング後の記者会見でフィリペ・ルイスは「ネイマール欠場は厳しい状況となる。大多数の人が違うといっても、今のブラジルサッカー界で彼に代わる選手などいない」と語った。

また、同選手は「ブラジルにおいてネイマール以外の選手はいない。世界中、そして生涯通じても。まさに“コート上の天才”なんだ」とネイマールを称賛した。

■どんな時も彼はいる
さらにネイマールがチームに与える影響について、「どんな時も彼はいるんだ。チームのロッカールームで測り得ない重圧でも彼は僕たちのリーダーの一人だよ」と存在の重要さを語った。

最後にフィリペ・ルイスは開幕戦で戦くボリビア代表についても語り、「優秀なDFラインでカウンターも優れている。そして攻撃的で個々の能力も高い」と警戒した。