雨が多い梅雨の時期だと、休日のデートも外に出かけるのが億劫になってしまいますよね……。そんなときには、天候を気にせず楽しめる「水族館デート」がおすすめ♡ 雨の日だってかわいくおしゃれして、彼との時間を楽しみましょう♪ 今回は水族館でのデートにぴったりな、大人女子の夏コーデをご紹介します。

水族館でデートするなら、暗がりでも映えるライトカラートップスで顔映りよく

着用アイテム詳細

薄暗い場所の多い水族館でダークカラーのコーデをしてしまうと、全体の印象が暗く、くすんで見えてしまうことも。ホワイトやイエロー、ライトベージュといったライトカラーをトップスに取り入れることで、顔まわりをパッと明るく見せることができますよ。写真を撮るときにレフ版効果で映えやすいのも嬉しいポイントですね。

水族館に行くなら、歩きやすいローヒールがベター

意外とたくさん歩く水族館には、ローヒールのシューズで行くのがベター。移動で階段を上ったり、魚を見るときにかがんだり、場所によっては床が濡れていることもあるので、歩きやすいスニーカーやサンダルを履いて行くと安心です。
旬なスポーツサンダルならガーリースタイルとも合わせやすく、程よくカジュアルダウンしてこなれた印象に仕上げることができます。

水族館なら日焼けも気にならない♪ 思い切ってノースリーブにチャレンジ♡

普段はノースリーブに少し抵抗があるという方も、水族館デートに行くならぜひチャレンジしてみませんか? 屋内で日焼けが気にならない上に、館内のライトが暗めなので周りの目線が気になりにくく、気軽に肌見せできちゃうんです。露出度の高いトップスを合わせるときには、ロング丈のボトムスで脚をカバーすると、バランスよく大人な雰囲気にまとめることができます。

寒暖差も気になる水族館デートでは、薄手のアウターが大活躍♪

水族館では日焼けが気にならない一方、寒暖差が少し心配ですよね。空調が強く感じたり、ショースペースでは屋外に出ることもあったり。そんな場面では寒暖差に合わせて着脱しやすい、薄手のアウターが活躍しますよ。カーディガンやパーカーなど、畳んでバッグに収納できるものが便利。肌見せが気になる方も、肩掛けすると程よくカバーすることができます。

夜の水族館デートでは、ほんの少しドレッシーに♡

最近では夕方でおしまいではなく、夜間帯まで開園している水族館もあるんです。夜の水族館デートなら少しドレッシーに着飾っても大丈夫。普段とはちょっと違った雰囲気のデートを、ワンランクアップした大人のコーデで楽しんでみませんか?
レース素材やチェック柄、ドット柄など、レトロなデザインのアイテムなら、ローヒールのパンプスやローファーとも相性抜群。きちんと感のある服装で決めれば、そのままおしゃれなレストランにも行けちゃいますね♪