11日、ホワイトハウスで記者団からの質問に答える米トランプ大統領=ワシントン、ランハム裕子撮影

写真拡大

 トランプ米大統領は11日、米ホワイトハウスで記者団に対し、北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長からの書簡を10日に受け取ったと明らかにした。

 シンガポールで昨年行われた初の米朝首脳会談から12日で1年。トランプ氏は書簡の詳細を明らかにしなかったが、「個人的な内容で、とても心温まるすてきな手紙だった」と述べた。

 トランプ氏は自身と正恩氏との関係について「とても良い関係だ」と強調した。「何かとても前向きなことが起きると思う」とも語った。

 また、マレーシアで殺害された正恩氏の異母兄の正男(ジョンナム)氏が米中央情報局(CIA)の情報提供者だったという報道について、「私の監督下で起きていないことは確かだ」と自ら言及し、正男氏とCIAとの関係に自身は関与していない点を強調した。正恩氏との関係に配慮したとみられる。