韓国で「青年うつ」が5年間で2倍に急増 失業や社会的孤立が背景か

ざっくり言うと

  • 2014年以降、韓国でうつ病や不安障害を抱える20代が急増しているという
  • 専門家らは「深刻な青年失業」「社会的孤立」などが背景にあると指摘
  • 20代を「親を頼って生きる」世代とみなす社会構造も要因の1つだと語った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング