<手持ちのコスメでできる>ひと手間で変わる!瞬間「小顔メイクテクニック」4選

写真拡大 (全7枚)

「小顔みせメイク」は、女性の永遠のテーマですよね。でも、難しいテクニックは避けたいし、新しくアイテムを買い足すのは手間がかかるから嫌、という方も多いのではないでしょうか。
今回は、そんな女子の願いを叶えるべく、手持ちのコスメでできる「小顔メイクテクニック」をご紹介します。知らないと損。ぜひチェックしてみてくださいね。

手持ちのコスメで「小顔」を叶える!簡単メイクテクニック
出典:GODMake.

それでは、具体的に4つのアイテムを使った「小顔テクニック」をご紹介します。

手持ちのコスメを有効活用して、小顔を手に入れましょう。

,海里劼伴蟯屬念象が変わる!「生え際シャドウ」で小顔効果を狙う

出典:GODMake.

おでこの生え際ラインに沿ってシャドウを塗り込んで、小顔効果を狙いましょう。

また、生え際をなだらかなカーブに近づけることで、小顔にみせるだけでなく、愛されフェイスに近づけることができます。丸いおでこはどんな髪型でも似合いますし、輪郭もキレイにみせることできますよね。

最近では生え際カバーアイテムとして、専用のパウダーなどが登場しています。誰でも簡単にできるテクニックなので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

また、新しく商品を購入しなくても、手持ちの「シェーディング」アイテムを使ってもOKです。太めのパウダーブラシを使って、濃い色のシェーディングカラーをとり、おでこの生え際に入れていきます。このとき、こめかみから耳にかけても忘れずに入れることで、「小顔みえ効果」が倍に増しますよ。

△い泙海集直して。「ハイライト」の位置

出典:GODMake.

「ハイライト」をメイクに活用することで、お顔を立体的に見せることが可能になります。日ごろからアイテムを取り入れている、という人も多いのではないでしょうか。

一般的に浸透してきているため、すでに日ごろからアイテムを取り入れている、という人も多いとは思いますが、小顔にみせるための方法をいま一度おさらいしておきましょう。

基本的な使い方として意識したいのが、「お顔の高い位置に入れること」。なるべくお顔の中心に視線がいくように意識して、Tゾーンや上唇の真ん中、そして目の下の逆三角計に入れていきましょう。

ついついたくさんつけたくなってしまいますがグッとこらえて。逆に範囲が広がってのぺっとした印象になったり、ギラつきすぎて周囲をひかせてしまうこともあります。

このくらいで大丈夫かな、と思うくらいの少しの量でも、効果を発揮してくれますよ。

使わなくなったアイテムの出番?濃い目の「ファンデ」を組み合わせて

出典:GODMake.

購入したものの、色があわなかった……。そうやってお蔵入りしてしまったファンデーションを持っている人も少なくないのではないでしょうか。せっかく購入したからには、なかなか捨てられないですよね。

実は、「実際のお肌の色より暗めのファンデ―ション」は、小顔メイクに使うことができます。また、2色のファンデーションを使用することで、立体的な顔立ちに仕上げることも期待できるんです。

使い方としては、気になるエラなどの余白にあたる部分に暗めのファンデーションをのせて、そのあとにいつもファンデーションをなじませていきましょう。2つの色味の境目は、指でポンポンと軽くなじませていくことで、よりナチュラルな仕上がりに。

使わなくなったコスメを有効活用できるのは、うれしいところ。ぜひ試してみてくださいね。

ぁ嵌」は気持ち長めにが基本!

出典:GODMake.

「小顔メイク」を目指すなら、眉は長めに描くのがおすすめ。

顔のパーツが離れている遠心顔の人は、眉山を中心よりに、逆にパーツが中心によっている求心顔の人は、眉間の産毛を処理して視線を外にそらすなど、それぞれのもつ顔の個性によりメイクを変えていく必要があるものの、基本的には余分なスペース(余白)を埋めるようなメイクを心がけることをおすすめします。

そのため、いつものメイクより少し長めの眉毛が「小顔メイク」を目指すうえでおすすめです。

おわりに
出典:GODMake.

いかがでしたでしょうか。今回は、手持ちのコスメで簡単にできる、「小顔メイク」をつくるためのテクニックをご紹介しました。

新しくアイテムを購入することなく、手持ちのアイテムでできる方法ばかりなので、ぜひ試してみてくださいね。ポーチや引き出しで眠っているコスメを、有効活用しましょう。