カジュアルスタイルを作るのに欠かせない「デニムパンツ」。何年も穿き続けるイメージでなにげなく着ていると、コーデがダサい原因になっているかもしれません! 穿いて育てる数年前のデニムパンツは、今年のトレンドを知った上で着こなすと、年季の入った味わいをスタイリッシュに楽しめますよ♪

そこで2019年のトレンドとして注目すべきは、”ストレートデニムパンツもハイウエスト”という点。ハイウエストといえばワイドシルエットでしたが、「一見レギュラーっぽいデザインで深めの股上」が細めの形でもトレンドの定番になっているんです。

そこで今回はインディゴからホワイトデニムまで、ハイウエストなストレートデニムパンツを使った夏コーデを集めました。意識して見たことがなかった方も、旬顔コーデの違いを感じ取ってみて!

ワンウォッシュなど濃いインディゴのデニムパンツルック

着用アイテム詳細

濃紺デニムはトレンドに左右されにくいと言いますが、ハイウエストのタイプにすると、あか抜け感が断然違います♪

ユーズド加工で色落ちした薄いブルー色のデニムパンツルック

モデルさんが着用しているのは、今っぽさが魅力の深めデニムパンツ。今年の新作はもちろん、ハイウエストの80年代ヴィンテージデニムでも、近い雰囲気が作れます。

ひと味違ったデザイン性のある個性派デニムパンツルック

とっておきの柄物スカートを買う感覚で、好みのデザインのデニムパンツを選ぶのも楽しいですよ!

きれいめカジュアルにこなれ感を加えるホワイトデニムルック

きれいめカジュアルの白パンツといえば、ワイドシルエットやカラーパンツだった方も、ハイウエストなストレートデニムパンツでアップデートしてみてはいかがでしょうか♪

ネイビーとは違った表情が作れるブラックデニムパンツルック

ダークカラーが欲しいとき、生デニムぐらい濃いネイビーを選ぶ人が多い中、ブラックデニムパンツは穴場! 人と差がつく一着になりそう♪