【詳細】他の写真はこちら

■みんなはどうしてる?メイク道具収納のアイデア



はじめにコスメ収納のさまざまなアイデアをチェックしていきましょう!



・2つのアイテムを組み合わせて使いやすく



出典:@ __yo__shimi__さん

@__yo__shimi__さんは、『Can Do(キャンドゥ)』のかごに『DAISO(ダイソー)』で販売されている透明の仕切りを入れたコスメ収納アイデア。仕切りがついていることによって、中がごちゃつくことなく整理整頓できますよね。メイクをするときも取りやすそう!シンプルなブラックのかごが、メイク道具をまとめて見せてくれています。持ち運びがしやすい部分もポイントです。



・目隠し布で生活感なくおしゃれに収納



出典:@ mt.daysさん

@mt.daysさんの収納アイデアは、カゴの中に『無印良品』のメイクボックスをイン。細かな仕切りがされているため、収納もメイクもしやすくなっていますよね!また、@mt.daysさんのように必要なメイク道具のみをピックアップすると、よりすっきりしますよね。カゴの上には布をかけて目隠し効果も。リビングにそのまま置いても生活感が出ず、おしゃれにきまります♪



・ペンケースをポーチ代わりに☆



出典:@ s0i.sさん

特別に収納ケースを設けなくても全てのコスメをポーチに入れたまま使用するのもアイデアのひとつ。外出するときに、いちいちポーチに必要なものを入れて…という手間も省けます。シンプルで落ち着いた印象のポーチは、実は『無印良品』のペンケース!化粧品もしっかり収納でき、メッシュ部分には細かなアイテムを入れておくとスッキリまとまりそう。

■メイク道具収納に向いてるのはこんなアイテム!



メイク道具を収納するのにおすすめなアイテムをピックアップ☆収納しやすいだけではなく、見た目のおしゃれさにも注目です♪



・ワイヤーバスケットでおしゃれに収納



出典:@ maho_kakipさん

ステンレスのワイヤーバスケットで、おしゃれに基礎化粧品を収納している@maho_kakipさん。基礎化粧品自体もシンプルなデザインを選んでいるため、ワイヤーバスケットのシンプルさと統一感があり、すっきりまとまっていますね☆布製品と違いステンレス素材は水に濡れてもいいため、このまま洗面所に置いておくこともできます。



・ワゴンで移動式ドレッサーをつくる☆



出典:@ ___45kitchenさん

@___45kitchenさんが使用しているのは、『Franc franc(フランフラン)』で購入したというワゴン。下の段には基礎化粧品、中の段にはさまざまなコスメ、上の段にはペンシルなど細々しているコスメグッズを収納。上の段に鏡をつけたら移動式のコスメワゴンの出来上がり!全てのグッズがこのワゴンに詰まっているため、コロコロと動かして移動するだけで、どこにいてもメイクが楽しめちゃいます♪



・クリアボックスでおしゃれに収納



出典:@siosabaさん

@siosaba_さんがコスメを収納しているのは、3段になっているクリアボックス。リップやチークなどがぴったりと収まり、見た目もすっきり。透明になっているので、何をどこにしまったかも見つけやすいですよね、引き出し式になっているので、奥にしまってあるものも無理なく取り出せます。あえて中身を見せる収納。どこに置いていてもインテリアの一部になるかも!



・持ち運びがラクな麻綿ボックスで化粧水収納も♪



出典:@ simple_utinaさん

@simple_utinaさんは、無印良品で購入できる麻綿ボックスの中に化粧水やヘアケア用品を収納。自宅ではこのまま洗面所の下に収めているそうです。持ち運びもしやすい麻綿ボックスは、コスメ収納にもぴったり!前部分に取っ手がついているため、引き出しのような感覚で使えるのも魅力のポイントです。意外と場所をとる、スキンケアアイテムの収納。@simple_utinaさんのように1か所にまとめると、使うのも収めるのも楽になりそうですね☆

■コスメ収納ボックスはここで買える!



コスメ収納ボックスは専用のものを購入しなくても、『ニトリ』や『無印良品』、『Seria(セリア)』などのアイテムで代用できます。そのテクをご紹介。おしゃれにメイク道具を収納してみましょう☆



・ニトリの500円以下で購入できるブランシリーズ



出典:@ yumimixingさん

@yumimixingさんが使用しているのは、『ニトリ』の「ブラン」シリーズ。キッチンの収納用品として販売されていますが、メイク収納にもぴったり。高さもいろいろあるため、コスメによって適しているものを選べるのも魅力のひとつ。値段も小さいものは92円〜、大きいものでも500円以下とコスパも抜群!大きさはバラバラでもケースが全てホワイトで統一されているため、まとまりも感じられますね。



・無印良品キャリーボックス で持ち運びもラク♪



出典:@ __amastyle__さん

@ __amastyle__さんは、無印良品の「ポリプロピレン収納キャリーケース」を使用。中に取っ手のあるタイプなので、持ち運びも楽にできちゃいます。さらに、中に小さめの容器を入れてブラシやペンシルを取りやすく工夫。またケース自体にも仕切りがされているため、アイテムごとに整理ができ、「あれどこいったっけ?」とメイク道具を探すといった手間からも解消されそうです☆



・ダイソーの書類ケースでまるごと収納



出典:@ sorawo0さん

@sorawo0さんが試しているメイク収納は、なんと、ダイソーで販売されているA4サイズの書類ケース!基礎化粧品をはじめ、ネイルまで全て収まっているようです。かさばるメイク道具がこんなにコンパクトにまとまると、場所もとらずにいいですね☆さらに中では小さなポーチで、細かなメイク道具をアイテムごとに収納しています。100均で購入できちゃうコスパ抜群なアイテム。収納だけでなく旅行の際のパッキング術でも応用できそう!



IKEAのアイテムを使った収納



出典:@ natsuko.krsさん

@natsuko.krsさんは、『IKEA(イケア)』のヒット商品「RASKOG(ロースコグ)」を使って、コスメを収納。ロースコグは稼働式ワゴンのため、普段は部屋の隅や寝室などに収納しておいて、使いたいときに移動させることができるので使い勝手も◎。また、シンプルな見た目で、リビングに置いてもインテリアの邪魔をしないところもポイント。見た目以上の収納力で、コスメマニアの人でもすっきり収納することができるでしょう。

■場所別のメイク収納法が知りたい!



場所別のみんなの収納方法も気になるところ。リビング、洗面台、ドレッサーの収納方法もご紹介しましょう。

・リビングは敢えてメイク収納を見せる方法も



出典:@ kuma___usagiさん

メイクを収納したクリアボックスやクリアケースを、リビングのインテリア棚に置いた@kuma___usagiさんのポスト。周りにおいたおしゃれな小物たちがカモフラージュし、メイク収納を置いた箇所もごちゃついて見えませんね☆また、使いたいときにサッと取り出せるため、忙しい朝も時短が叶えられるでしょう。



・洗面台収納はケースを使って使い勝手も意識



出典:@ smartlife0915さん

@smartlife0915さんは、写真左手にある『Seria』 の「デスクラボ」シリーズの仕切りつきボックスにメイクアイテムを入れて、洗面台に収納。立てるメイク収納法は、小さなアイテムも見失いにくいので使い勝手も◎。また、メイクアイテム以外のものもケースやフックを使って収納しているので、全体的にすっきりとまとまって見えますね。



・ドレッサーの引き出しは大きさ別にケースを使い分けてすっきり



出典:@ heroine__snowさん

@heroine__snowさんの、いろいろなサイズのケースを使い分けてメイクアイテムをドレッサー内に収納したポスト。外からは見えないドレッサーの引き出し内は、コスメをポイッと入れてしまいがちですが、マスカラやアイシャドウ、リップなどサイズに合ったケースをそれぞれに用意して収納することで、すっきりとした印象に。どこに何をしまっておくのかアイテムごとに決めておくと、使う際もスムーズに取り出せますね。

■美容大国、韓国女子たちのコスメ収納



出典:photoAC

コスメ大国の韓国には、リーズナブルで優秀なものやかわいい見た目のものなど、魅力的なコスメがたくさん溢れています。メイク大好きな韓国の女性たちは、いったいどのようにコスメを収納しているのでしょうか。実は韓国には、コスメ好きの女性が多いことからメイクを収納する専用アイテムが多く販売されています。たとえば、アイシャドウを立ててすっきりと収納できる専用ケースや、化粧ブラシを引っかけて収納するためのアイテムなど、「これ便利!」となるようなものが、たくさんあります。しかも、韓国の100均などにも販売されているとのこと。ぜひ韓国に訪れる機会があれば、コスメや洋服のショッピングだけでなく収納アイテムもチェックしてみてくださいね♡

■整理整頓はメイクの時短にも繋がる☆



インスタにポストされていたメイクの収納術を見ると、さまざまな個性がでていましたね。今すぐマネしたいアイデアもたくさんあったのではないでしょうか。メイク道具をきちんと整理しておくこともメイクの時短に繋がります。今回ご紹介した収納テクを参考に、メイク収納の見直しをしてみてくださいね☆